京都で夜桜のライトアップで人気はどこ?オススメの名所を紹介!

昼間とはまた違った魅力のある夜桜。

京都の桜の名所と言えば寺院仏閣にある事が多く、

世界遺産に登録されているものや歴史的建造物が沢山あります。

そんな中で夜桜がライトアップされた様子は

とても風情があり幻想的で、

是非見てもらいたい京都の魅力のひとつ。

今回は京都で夜桜が見られる人気のスポットを紹介します!

スポンサーリンク

京都で夜桜のライトアップで人気はどこ?オススメの名所4選!

桜の名所がたくさんある古都・京都。

数ある桜の名所の中でもライトアップで人気のある、

オススメの名所を4つ紹介します!

イベントの日程や料金など、

是非お出掛けの参考にしてくださいね。

京都で夜桜のライトアップで人気は清水寺!

世界遺産に登録されている清水寺。

崖から張り出すように作られている「清水の舞台」はとても有名です。

年間を通して観光客の絶えない、

京都の人気観光スポットでもありますが

桜の名所としても知られています。

境内にはソメイヨシノやヤマザクラなど

およそ1500本もの桜が植えられていて、

舞台から眺める景色はまさに絶景。

その他にも日本最大級の高さを誇る三重塔や、

奥の院から見る本堂と桜のコラボレーションなど見所満載です。

清水寺では桜の季節になると、

夜間の特別拝観を行っていて、

ライトアップされた夜桜を見る事が出来ます。

2018年の開催期間は3月30日~4月8日。

18時から21時までの間、夜桜や境内のライトアップが行われます。

世界遺産とライトアップされた夜桜、

京都の夜景も相まってとても幻想的な景色ですよ。

まさに一見の価値ありです!

→さらに詳しい清水寺の桜情報はこちら!

◇春の特別夜間拝観◇

日程:2018年3月30日~4月15日

時間:ライトアップ 18時~21時

拝観料金:大人 400円/小中学生 200円

住所:京都市東山区清水1-294

電話:075-551-1234

清水寺公式サイト

京都で夜桜のライトアップで人気は高台寺!

高台寺は豊臣秀吉の妻ねねが秀吉を弔うために建てたお寺で、

「ねねの寺」として親しまれています。

境内にはソメイヨシノやヤマザクラ、

シダレ桜など約50本もの桜が植えられていて、

中でも方丈前庭にあるシダレ桜はとても有名です。

また夜桜の人気スポットとしても知られていて、

桜の季節になると夜の特別拝観と

プロジェクションマッピングが行われます。



プロジェクションマッピング自体は

3分ほどですぐに終わってしまいますが、

繰り返し上映されるのでいつ行っても見る事が出来ますよ。

特別夜間拝観の期間は3月9日から5月6日までと

とても長い期間行われています。

とても人気のスポットなので混雑はしていますが、

それでも見る価値のあるとても貴重な光景です。

美しい日本庭園の白砂と

ライトアップされた夜桜のコラボレーションはとても艷らかで幻想的ですよ。

ライトアップが開催される18時頃は

とても混雑するので、

少し遅めの時間帯の方がおすすめです。

→さらに詳しい高台寺の桜情報はこちら!

◇春の特別拝観◇

日程:2018年3月9日~5月6日

時間:9時~22時(21時30分受け付け終了)

※ライトアップは日没後~

料金:大人 600円/中学生 250円

住所:京都市東山区高台寺下河原町526

電話:075-561-9966

高台寺公式サイト

京都で夜桜のライトアップで人気は平安神宮!

平安遷都1100年を記念して建てられた平安神宮。

スポンサーリンク

1895年と京都の中では比較的歴史の浅い神社ですが、

朱色の社殿や高さ24メートルにもなる大鳥居はとても有名です。

境内には約300本もの桜が植えられていて、

桜の満開の時期に合わせて「平安神宮 紅しだれコンサート」が行われます。

このコンサートに合わせて境内のライトアップが行われ、

音楽を楽しみながらお花見を楽しむ事が出来るのが特徴です。

今年の開催期間は4月5日から8日の4日間。

18時15分から21時までの間に同じ講演が2回行われます。

日によって出演アーティストが変わるので、

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

→さらに詳しい平安神宮の桜情報はこちら!

◇平安神宮 紅しだれコンサート◇

日程:2018年4月5日~4月8日

時間:18時15分~21時(20時30分最終入場)

※講演は18時40分~/19時50分~の2部制

料金:1人2000円(前売り券は1700円)

住所:京都市左京区岡崎西天王町97

電話:075-761-0221

平安神宮公式サイト

京都で夜桜のライトアップで人気は二条城!

世界遺産に登録されている二条城。

大政奉還の舞台となった事でも有名ですね。

桜の見頃の時期になると城内にはソメイヨシノやサトザクラ、

紅シダレ桜など約50品種・およそ300本もの桜が咲き誇ります。

1年を通して様々なイベントを行っている二条城ですが、

春にも「二条城 桜まつり」を開催。

このお祭り期間中は京都の名産品の販売や、

特設ステージイベント、夜間のライトアップなどが行われています。

さらに国宝である唐門ではプロジェクションマッピングもあり、

毎年多くの人が二条城へ足を運びます。

今年の開催期間は3月23日から4月15日まで。

入城料金が600円かかってしまうのですが、

なんと「和装の人は無料になる」という京都らしいはからいも^^

ちなみに通常拝観とライトアップは

入れ替え制となっているので注意してくださいね。

→さらに詳しい二条城の桜情報はこちら!

◇二条城 桜まつり2018◇

日程:2018年3月23日~4月15日

時間:8時45分~17時(16時受付終了)

ライトアップ 18時~21時30分(21時受付終了)

料金:大人600円/中高生 350円/小学生 200円

住所:京都市中京区二条城町541

電話:075-841-0096

元離宮二条城 公式サイト

まとめ

いかがだったでしょうか?

どこの夜桜も違った魅力があり、

ライトアップされた様はとても素晴らしい光景です。

京都の夜はまだ少し肌寒い日もあるので、

上着やストールなどを持って行く事をオススメします。

お花見といえば昼間に見る満開の桜もとてもキレイなのですが、ライトアップされて幻想的な桜も魅力的です。忙しくて仕事終わりしかお花見に行けないという人も、夜桜ならば桜を見逃さずに済みますね。今回は大阪の数ある桜の名所の中でも、ライトアップでおすすめのお花見スポットを紹介します!
京都と言えば桜の名所の宝庫です。いざお花見へ出かけようと思っても、数が多すぎてどこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は京都のお花見スポットの中でも、屋台が多く出店しているおすすめの桜の名所を紹介します!
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。