大阪のお花見スポットで夜桜が綺麗なのは?ライトアップでおすすめを紹介!

お花見といえば昼間に見る満開の桜もとてもキレイなのですが、

ライトアップされて幻想的な桜も魅力的です。

忙しくて仕事終わりしかお花見に行けないという人も、

夜桜ならば桜を見逃さずに済みますね。

今回は大阪の数ある桜の名所の中でも、

ライトアップでおすすめのお花見スポットを紹介します!

スポンサーリンク

大阪のお花見スポットで夜桜のライトアップがおすすめなのは?

たくさんある大阪のお花見スポット。

その中でも夜桜が楽しめてライトアップのある

おすすめの桜の名所を3つ紹介していきます。

ライトアップの期間や時間など是非チェックしてからお出掛けくださいね^^

【こちらの記事もオススメ!↓】

関西の桜の名所といえば奈良県の吉野や大阪城公園。京都にもたくさんのお花見スポットがありますが、実は滋賀県にもオススメの桜の名所が数多く存在しています。今回は他の名所に引けを取らない、滋賀県のとっておきのお花見スポットを紹介します!

大阪のお花見スポットで夜桜といえば大阪造幣局がおすすめ!

「日本さくら名所100選」にも選ばれている大阪造幣局の桜の通り抜け。

毎年桜の季節になると、

期間限定で大阪造幣局の一部敷地内が無料解放されるもので、

毎年多くの人が訪れる人気のお花見スポットです。

およそ560メートルの通路には

約130品種・350本もの桜が植えられていて、

満開の桜並木はまさに圧巻。

普段は見られない造幣局を間近で見られるばかりが、

珍しい品種の桜も植えられていて、とても貴重な体験が出来ます。

2018年の桜の通り抜けの開催期間は、4月11日~4月17日までの1週間。

この期間中は日没から21時まで桜のライトアップが行われています。

ぼんぼりに照らされた桜はとても幻想的で、まさに一見の価値あり!

また造幣局と大川の間の公園には、

屋台も多く出ているので桜を見ながらお花見を楽しめちゃいますよ。

→さらに詳しい大阪造幣局の桜情報はこちら!

◇基本情報◇

日程:2018年4月11日~4月17日

時間:10時~21時(土日は9時 開門)

※ライトアップは日没~

住所:大阪市北区天満1-1-79

電話:050-5548-8686

独立行政法人 造幣局 公式サイト

大阪のお花見スポットで夜桜といえば大阪城公園がおすすめ!

大阪のほぼ中心にある大阪城。

その城下に広がる広大な敷地が大阪城公園です。

普段は市民の憩いの公園、

また大阪を代表する観光スポットとしても有名ですね。

この大阪城公園にはおよそ2000本もの桜が植えられていて、

音楽堂の西側や西の丸庭園、

お堀沿いなど敷地が広いため各所に人気スポットが分かれています。

この中でもライトアップがあり

夜桜が楽しめるのが「西の丸庭園」になります。

西の丸庭園にはソメイヨシノをはじめ

約300本もの桜が植えられていて、

天守閣をバックに桜が撮影出来る人気の撮影スポットでもあります。

桜の時期になると

「西の丸庭園観桜ナイター」というイベントを行っていて、

ぼんぼりで照らされた夜桜と

ライトアップされた大阪城の天守閣を見る事が出来ますよ。

今年の開催は3月24日~4月15日まで。

18時からライトアップが行われ21時に終了となります。

西の丸庭園への入場料金がかかってしまいますが、

スポンサーリンク

この時期にしか見る事が出来ないとても幻想的な景色です。

→さらに詳しい大阪城公園の桜情報はこちら!

◇西の丸庭園観桜ナイター◇

日程:2018年3月24日~4月15日

時間:9時~21時(20時30分受け付け終了)

※ライトアップは18時~

料金:高校生以上 350円

住所:大阪市中央区大阪城

電話:06-6755-4146(大阪城パークセンター)

大阪城パークセンター 公式サイト

大阪のお花見スポットで夜桜といえば万博記念公園がおすすめ!

日本万博博覧会の会場となった万博記念公園。

岡本太郎さん作の「太陽の党」は

今でも万博記念公園のシンボルであり、

全国的にもとても有名です。

最近では季節の植物が楽しめる

市民の憩いの広場として人気がありますが、

実は毎年20万人もの人が訪れる桜の名所としても知られています。

その広大な敷地内には約9種類と品種は少なめなのですが、

およそ5500本もの桜が植えられています。

毎年桜の季節になると「桜まつり」が開催。

自然文化園にある東大路の桜並木が艶やかにライトアップされ、

訪れる人々を魅力しています。

今年の桜まつりの開催は3月28日から4月15日まで。

期間中は無休で営業しています。

そして毎日18時から21時までライトアップが行われ、

屋台の出店もありとても盛り上がりますよ。

普段は見られない太陽の党と夜桜のコラボレーションは、

この時期限定の貴重な景色です。

→さらに詳しい万博記念公園の桜情報はこちら!

◇桜まつり◇

日程:2018年3月28日4月15日

時間:9時30分~21時(20時30分最終入場)

※ライトアップは18時~

料金:大人 250円/小中学生 70円

住所:吹田市千里万博公園1-1

電話:06-6877-7387

万博記念公園 公式サイト

まとめ

いかがだったでしょうか?

夜桜の楽しめる大阪の桜スポットを紹介しましたが、

どの場所もライトアップの時間やイベント期間が決まっています。

特に大阪造幣局は1週間とイベント期間がとても短いです。

行かれる際は日程など間違えないよう注意して下さいね。

京都と言えば桜の名所の宝庫です。いざお花見へ出かけようと思っても、数が多すぎてどこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は京都のお花見スポットの中でも、屋台が多く出店しているおすすめの桜の名所を紹介します!
昼間とはまた違った魅力のある夜桜。京都の桜の名所と言えば寺院仏閣にある事が多く、世界遺産に登録されているものや歴史的建造物が沢山あります。そんな中で夜桜がライトアップされた様子はとても風情があり幻想的で、是非見てもらいたい京都の魅力のひとつ。今回は京都で夜桜が見られる人気のスポットを紹介します!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。