びわ湖バレイの桜の見頃や桜祭りを紹介!営業時間も要チェック!


滋賀県でも有数の観光スポットであるびわ湖バレイ。夏はジップラインやスカイウォーカー、冬はスキー場と年間を通してたくさんの人が訪れます。
最近ではびわ湖テラスでも話題を呼んでいますが、桜の季節もとても素晴らしく、ぜひ1度は見ていただきたいおすすめお花見スポットです。
今回はそんなびわ湖バレイの桜情報や桜祭りについて紹介します。

スポンサーリンク

びわ湖バレイの桜の見頃はいつ?

びわ湖バレイの桜の見頃は例年4月上旬~下旬にかけてになります。

そして注意していただきたいのが、桜を楽しめる場所。

滋賀県の西部、打見山と蓬莱山にまたがるようあるびわ湖バレイ。今人気のびわ湖テラスもこの山頂にあるカフェテラスになります。ほとんどの方がびわ湖バレイといえば、スキー場やびわ湖テラスのあるこの山頂エリアをイメージするかと思いますが・・・。

びわ湖バレイの桜並木があるのは山頂エリアではなく山麓エリア。

駐車場入り口から山麓駅まで続く約1.5㎞の道路沿いには、約1000本もの桜が咲き誇ります。

山麓駅と言っても平地より少し登った所にあるため、桜越しにびわ湖を望めることから「望湖千本桜」と呼ばれていて、この時期にしか見られない素晴らしい景色を見ることが出来ますよ。

歩いて桜並木を楽しむも良し、駐車場からのんびりと桜とびわ湖を眺めるも良し。自家用車でも、駅からバスでも桜のトンネルを楽しむ事が出来ちゃいます。

そんな色々な楽しみ方が出来るびわ湖バレイの桜は、一見の価値ありです。

スポンサーリンク

びわ湖バレイの桜祭りって何があるの?

桜祭り期間中のびわ湖バレイといえば、ちょうどスノーシーズンとグリーンシーズンの間です。行っても何も楽しめないのではないか?と思ってしまいますが、、、。

確かに山頂ではメインエリアの一部施設のみの利用となりますが、今人気のびわ湖テラスは利用する事ができます。

さらに桜期間中の山麓エリアでは、ただただお花見を楽しめるだけではなく、「Spring Fair」と称して様々なイベントが行われているんです。

大道芸やフラダンス、ウクレレの演奏や様々なマルシェが出店されるのだとか。

ただしこの催し物はSpring Fair期間中の土日限定のものなのだそうで、「どうせならイベントだって楽しみたい!」という方は、是非とも週末に合わせてお出かけの計画を立ててみて下さいね。

詳しいイベントの日程はびわ湖バレイ公式サイトにてご確認ください。

【びわ湖バレイ公式サイト】

Spring Fair 2019

日程:4月6日~4月21日

びわ湖バレイの営業時間は要チェック!

そして、びわ湖バレイへお出かけの際に気を付けていただきたいのが営業時間。びわ湖バレイでは、ロープウェイ始業時間の30分前が駐車場のオープン時間となります。

2019年グリーンシーズンのロープウェイ始業時間は、

・平日→9時半

・土日祝→9時(8月は毎日)

※上記時間、適応外の日程あり

ということは、平日は9時、土日祝は8時半が駐車場のオープン時間となります。

24時間桜が見られる場所と違い、駐車場の料金所があくまでは山麓駅には行けません。なので、平日と土日祝の営業時間を間違えていたり、朝早い方が空いているだろうと早く着きすぎると、そのまま車で待機することに・・・。

さらに営業時間は17時までですが、山頂へ行きたい場合はロープウェイの最終登り便が16時半までとなります。駐車場から山麓駅までも少し距離があることがあるので(停める場所による)、午後から向かう場合は少し余裕を持って計画をたてるのがおすすめですよ。

まとめ


最近では色々なメディアに取り上げられ、とても人気のあるびわ湖バレイ。行き帰りの道中も、土日祝日などはとても混み合う事が予想されます。

また湖西道路に乗ってしまうと、京都に出るまでにコンビニは1つ。電車の方も駅前にコンビニはありませんので注意してくださいね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。