鮎河千本桜(うぐい川)2018!桜祭りと駐車場情報!

滋賀県甲賀市にある鮎河の千本桜。

うぐい川を挟むようにして約600本もの桜が植えられていて、

すぐ側にある青土ダム周辺も合わせると、

約1000本もの桜の木があるのだそうです。

今回はそんな鮎河千本桜(うぐい川)に行って来たので、

写真を添えて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鮎河千本桜(うぐい川)2018!

遅咲きの桜の名所として知られている鮎河(あいが)の千本桜。

訪れたのは2018年4月3日。

鈴鹿山系の麓を流れるうぐい川の両岸には、

桜並木が続いていてとても素晴らしい光景です。

私が訪れた時は、

写真の向かって右側が5分咲き、左側が8分咲きくらいでした。

お昼過ぎ頃に到着したのですが、

レジャーシートを広げてご飯を食べている家族連れやカップル。

ペットを連れて散策に来ている人も。

ただバーベキューはNGなようなので注意してくださいね。

うぐい川に植えられているそのほとんどがソメイヨシノらしく、

平地よりも気温が低いので、

見ごろの時期が他の桜の名所よりも少し遅いようです。

夜にはライトアップも行われていますが、

少し肌寒いので防寒対策はしっかりして行った方がいいですよ^^

またうぐい川のすぐ側にある青土ダムも桜の名所として有名です。

うぐい川とはまた違った景観を楽しめるので、

こちらも是非立ち寄ってもらいたいおすすめのお花見スポットです。

◇基本情報◇
住所:滋賀県甲賀市鮎川
電話:07748-60-27721(羽ばたけ鮎河自治復興会)ライトアップ:4月上旬 日没~21時30分

鮎河千本桜の桜祭り

スポンサーリンク

毎年見ごろの時期を迎えると行われる「咲くや鮎川さくらまつり」。

バンドや太鼓の演奏や特産品の販売、

屋台なども出店し、毎年多くの人が訪れます。

2018年は4月14日・15日の予定だったのですが、

開花状況により4月7日・8日に変更されたようです。

【追記】
2019年の桜祭り日程に関しましては、更新され次第報告させていただきます。

残念ながら私は桜祭り当日は訪れる事が出来なかったのですが、

日にちを変更したにも関わらず、

たくさんの人が訪れとても賑わっていたようです^^

また普段はそんなに混雑しないのですが、

桜祭り当日はお昼前には駐車場も満車になるので、

10時頃には到着出来るようにしておいた方がいいようですよ。

鮎河千本桜の駐車場情報!

次に駐車場情報について紹介します!

うぐい川公園には普段から、

停められる台数は多くないのですがちゃんと駐車場があります。

ガソリンスタンド前の看板の→を目印に奥に進んでください。

さらに桜の開花時期に合わせて臨時駐車場も設置されます。

場所は、先ほどのうぐい川公園の入り口と、

「ハクナマタタ」というカフェの中間くらいになります。

桜期間中の駐車料金は、

鮎河のさくら保全環境協力金として、

普通車500円・バイク200円かかります。

また大型バスや中型バスは事前予約が必要ですので注意下ください。

また合わせて見てもらいたいと紹介した

青土ダムにも数か所駐車場があるので、

是非立ち寄ってみてくださいね(*´ω`*)

まとめ

いかがだったでしょうか?

今年初めてうぐい川を訪れてみたのですが、

想像以上にキレイで人もそこまで多くなく

穴場的な場所だなと思いました^^

うぐい川公園にはトイレもあり、

ゆっくりお花見したい人にとってはうってつけです。

帰りは伊賀にある「もくもくファーム」によって、

足湯&ソフトクリームを食べて大満足の1日でした。

ちなみにもくもくまでは車で40分程になります。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。