石山寺の桜の見ごろ2018!ライトアップと混雑状況!

紫式部にゆかりのある「花の寺」として有名な石山寺。

滋賀県大津市に位置しており、

四季を通して様々な花を楽しむ事が出来ます。

今回は滋賀県でも人気のお花見スポットである

石山寺の2018年の桜の見ごろの時期、

またライトアップの有無や混雑状況について紹介します!

スポンサーリンク

石山寺の桜の見ごろ2018年はいつ?

奈良時代後半に建てられた石山寺。

境内にはお寺の名前の由来となった

天然記念物の桂灰石(けいかいせき)をはじめ、

近江八景「石山の秋月」のシンボルである月見亭、

国宝である本堂など。

多数の国宝や重要文化財があります。

また紫式部が源氏物語を執筆したことでも有名で、

「花の寺」としても知られており、梅や桜、

紫陽花や牡丹など1年を通して色々な花を楽しむ事が出来ます。

石山寺にはソメイヨシノやサトザクラ、

ヒガンザクラなど約600本もの桜が植えられていて、

3月中旬頃から早咲きの桜が咲き始め、

3月下旬から4月上旬頃に見頃を迎えます。

また天然記念物の桂灰石の前には、

石山寺を開山した僧正 良弁(ろうべん)が使っていた

杖が根付いて育ったという逸話のある「ロウベンツエザクラ」がありますよ。

時期があえば、

早咲きの桜と梅の木のコラボレーションを見る事も出来ちゃいます^^

境内はとても広く階段も多い傾向にあるので、

歩きやすい靴で行かれる事をオススメします。

◇基本情報◇
見ごろ:3月下旬~4月上旬本数:約600本料金:大人 600円/小学生 250円

住所:滋賀県大津市石山寺

電話:077-537-0013

石山寺公式サイト

石山寺の桜ってライトアップはあるの?

とても素晴らしい石山寺の桜なのですが、

残念ながら夜間拝観やライトアップは行われていません。

スポンサーリンク

同じ大津市内で桜のライトアップを見ようと思った場合、

琵琶湖疎水か三井寺辺りがオススメですよ^^

石山寺から車で20分ほどです!

電車でも京阪電車1本で行ける距離にありますよ。

→三井寺の詳しい桜情報はこちら!

石山寺の桜の混雑具合は?

では次に混雑状況について紹介していきます。

滋賀県でも有数の桜の名所として有名な石山寺ですが、

平日であればそこまで混雑する事はあまりありません。

しかし満開の時期の土日になると、

周辺道路の渋滞と合わせて混雑も予想されます。

石山寺は駐車場もそこまで広くはないので、

早めに到着しておく方が無難です(;・∀・)

境内はとても広く、

人ですし詰めになるという事ないので安心してくださいね。

狙い目は開門時間の時辺りです。

宝物殿の開館が10時からなので、10時前くらいから混み始め、

お昼時前後くらいに混雑がピークになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ぜひお出掛けの参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。