比叡山の桜の見ごろはいつ?ドライブウェイと渋滞情報!


京都府と滋賀県の県境にある比叡山延暦寺。

世界遺産にも登録されていて、

一年を通してたくさんの人が訪れます。

今回はそんな比叡山の桜の見ごろの時期と

合わせて楽しめる比叡山ドライブウェイの桜について。

また桜の時期の渋滞情報を紹介します!

スポンサーリンク

比叡山の桜の見ごろはいつ?

日本天台宗の総本山である比叡山延暦寺。

比叡山の山全体がその敷地で、

約1700ヘクタールにもなるその境内には、

約100ほどの堂宇がありその総称を比叡山といいます。

比叡山延暦寺は主に3つのエリアに分けられています。

「東塔」「西塔」「横川」とそれぞれに本堂があって、

三塔と呼ばれています。

そしてこの3つのエリアそれぞれで桜を楽しむ事が出来ます。

比叡山延暦寺にあるそのほとんどが八重桜で、

珍しい品種も多くあるのが特徴です。

見頃の時期は4月下旬から5月上旬頃。
気温が平地より低いためGWにかけて桜を楽しむ事が出来ちゃいますよ。

またこの見頃の時期に合わせて

「比叡のさくら」という桜祭りが開催されます。

無料の抽選会や普段は見られない「にない堂」での

座禅体験(有料)などが行われます。

2018年の開催期間は4月28日から5月6日まで。

場所は西塔エリアを中心に行われていますよ。

◇基本情報◇

見頃:4月下旬~5月上旬

三堂共通拝観券:大人 700円/中学生 500円/小学生 300円

国宝殿拝観料:大人 500円/中学生 300円/小学生 100円

比叡のさくら:2018年4月28日~5月6日

住所:大津市坂本本町4220

電話:077-578-0001

比叡山延暦寺 公式サイト

【追記】
比叡のさくら:2019年4月27日~5月6日
開催場所:延暦寺西塔駐車場
※期間中毎日抽選により抹茶の無料接待、30名様にオリジナルグッズプレゼント

比叡山ドライブウェイの桜とは?

比叡山ドライブウェイとは1985年に開通した、

比叡山の山腹を走る有料道路です。

大津市の田の谷峠に入り口ゲートがあり

比叡山の山頂までおよそ8㎞。

ゲートから約2㎞の地点にある夢見が丘では、

びわ湖を一望する事ができ、

桜の季節にはライトアップも行われていますよ。

このドライブウェイには約1000本もの桜が植えられていて、

見頃の時期は延暦寺より少し早めの4月中旬頃。

また比叡山ドライブウェイの終点である

根本中堂から西塔や横川などを経由して、

大津市の仰木までを走る道路を「奥比叡ドライブウェイ」といいます。

約11.8㎞にもなる有料道路で、

こちらも合わせて見て頂きたい桜のスポットになります。

スポンサーリンク

こちらは延暦寺と同じくGW頃に見ごろを迎えます。

駐車場やドライブウェイ沿線に約40種類もの八重桜が咲き誇り、

少し遅めのお花見を楽しむ事が出来ます^^

また比叡山ドライブウェイの夢見が丘には、

期間限定でキッチンカーが登場します!

日程は、4月の14日・15日・28日・29日・30日です。
【詳細確認中】

10時~17時まで唐揚げや揚げピザ、クレープなどを食べる事ができます。

比叡山ドライブウェイ・奥比叡ドライブウェイは有料道路なので、

利用する区間によって

普通車だと840円~3920円の料金がかかってしまいますが、

ドライブしながらお花見を楽しむのもなかなか楽しいものです。

比叡山の桜の時期って渋滞するの?

次に桜の時期の比叡山の渋滞情報について紹介します!

比叡山延暦寺は敷地がとても広いうえに、

滋賀・京都ともに市内からの距離もあります。

なので他のお花見スポットよりも、

車で参拝に訪れる方が多い傾向にあります。

通常期ならば渋滞しない道なのですが、

GWやイベント時には、

朝から比叡山ドライブウェイが渋滞しはじめてしまいます。

だからといって全く進まない訳ではないので、

1日あれば広い延暦寺を観光する事が可能です。

また敷地がとても広い事もあって、

すごく混雑するという事もありません。

しかし桜祭り「比叡のさくら」の時には、

西塔の駐車場の混雑が予想されます。

この期間だけは出来るだけ早い時間帯に

到着出来るよう計画を立てる事をオススメします。

まとめ


いかがだったでしょうか?

有料道路を利用する時は、

JAF会員証の提示をすると割引になるサービスを行っています。

さらに比叡山ドライブウェイ~奥比叡ドライブウェイ縦走料金の

割引になるクーポンが

「比叡山ドライブウェイのHP」にあるので

気になる方はチェックしてみて下さいね!

また料金の支払いに

ETCカードは使えないので注意してください~(*・∀・*)ノ

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。