お花見するなら京都で屋台が多いのは?おすすめの桜の名所を紹介!


もうすぐ桜の季節ですね。

京都と言えば桜の名所の宝庫です。

いざお花見へ出かけようと思っても、

数が多すぎてどこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は京都のお花見スポットの中でも、

屋台が多く出店しているおすすめの桜の名所をいくつか紹介します!

スポンサーリンク

お花見を京都でするなら屋台が多いのはどこ?おすすめの桜の名所!

桜と言えばやっぱりお花見!

お弁当を持ち寄って桜の木の下でピクニックをする人。

宴会を開いて盛り上がる人。

桜並木をゆったり散策する人など楽しみかたは人それぞれ。

今回は京都の桜の名所の中でも、

屋台が出ているお花見スポットを4つ紹介します!

【こちらの記事もおすすめ↓】

関西の桜の名所といえば奈良県の吉野や大阪城公園。京都にもたくさんのお花見スポットがありますが、実は滋賀県にもオススメの桜の名所が数多く存在しています。今回は他の名所に引けを取らない、滋賀県のとっておきのお花見スポットを紹介します!

お花見を京都でするなら屋台が多いのは?平野神社!

平野神社では神紋にも「桜」が使われていて、

平安時代より京都では桜の神社としても有名です。

境内には約60品種およそ400本もの桜が植えられていて、

早いものだと3月の下旬頃には開花。

様々な種類の桜がある事から、

約1ヶ月半と長い期間桜を楽しむ事が出来るのも平野神社の特徴です。

毎年見頃の時期を迎えると屋台以外に

「桜茶屋」というものが4店舗オープンするのですが、

長椅子や小上がりのお座敷が準備され

お花見を楽しみながらお料理やバーベキューなどを楽しむ事が事が出来ます。

ブルーシートなどで場所取りをする必要もなく、

手ぶらで行けるとあってとても人気です。

各店舗ごとに事前予約が出来るので、

気になる方は早めにチェックしてみて下さいね。



→さらに詳しい平野神社の桜情報・見頃の時期はこちら!

◇基本情報◇

住所:京都市北区平野宮本町1

電話:075-461-4450

平野神社公式サイト

【桜茶屋 予約・問い合わせ先】

・ひさご

075-682-3001/090-7885-4078

・まねき

075-467-4520/080-6141-0556

・鳥おさ

075-492-1228

・遊楽

075-497-4417/080-2532-5099

お花見を京都でするなら屋台が多いのは?円山公園!

円山公園は平野神社と並んで、

屋台が多い京都のお花見スポットとして有名です。

周辺には清水寺や高台寺などの桜の名所や観光スポットなどがあるので、

毎年とても多くの人で賑わいます。

広大なその敷地には約680本もの桜が植えられていて、

特に有名なのが「祇園の夜桜」として親しまれている

「一重白彼岸枝垂桜」という高さ約12メートル・樹齢80年の桜の木です。

昼の桜と夜のライトアップの両方を

楽しめるのも円山公園の嬉しいポイント。

屋台の数も多く、

桜の期間中は古ゴザの無料貸し出しも行っています。

また円山公園でも長椅子や長机が並べられた

食事とお花見の両方を楽しめるスペースがあり、

園内にある「音羽」「銀水」「三味線茶屋」のいずれかで

料理を注文すると利用出来るシステムになっています。

→さらに詳しい円山公園の桜情報・見頃の時期はこちら!

◇基本情報◇

住所:京都市東山区円山町

電話:075-561-1350(京都市都市緑化協会)

スポンサーリンク

お花見を京都でするなら屋台が多いのは?嵐山!

嵐山といえば嵯峨野トロッコ列車や渡月橋などが有名ですね。

1年を通して観光客が絶えない人気の観光スポットで、

どの季節に行っても京都らしい素晴らしい景色を楽しむ事が出来ます。

特に紅葉や桜の時期には、

その景色を一目見ようと多くの人達が嵐山へ足を運んびます。

「嵐山」と言っても範囲はとても広く、

そのエリア一体ではおよそ1500本もの桜の木があるのだそうです。

また中之島公園には約300本もの桜があり、

夜間のライトアップも行われていて屋台も多く出店しています。

周辺には世界文化遺産に登録されている天龍寺や、

桜の名所として有名な大覚寺、

その他観光スポットもたくさんあるので1日楽しめる事間違いなしです!

→さらに詳しい嵐山の桜情報・見頃の時期はこちら!

◇基本情報◇

住所:京都市右京区嵯峨嵐山

電話:075-861-0012(京都嵐山保勝会)

京都嵐山保勝会 公式サイト

昼間とはまた違った魅力のある夜桜。京都の桜の名所と言えば寺院仏閣にある事が多く、世界遺産に登録されているものや歴史的建造物が沢山あります。そんな中で夜桜がライトアップされた様子はとても風情があり幻想的で、是非見てもらいたい京都の魅力のひとつ。今回は京都で夜桜が見られる人気のスポットを紹介します!

京都の桜の名所ならここもおすすめ!醍醐寺!

京都の桜の名所といえば「花の醍醐」と言われている醍醐寺も外せません。

醍醐寺は山全体がその敷地となっていて、

上醍醐と下醍醐と言われるエリアに分かれています。

桜の木は主に下醍醐に植えられていて、

その数はなんと1000本にも及ぶのだそうです。

境内には国宝に指定されている「金堂」「五重塔」などがあり、

桜以外にも見所満載!

また樹齢180年にもなるシダレ桜は圧巻の存在感を放っています。

残念ながら夜間拝観やライトアップは行っていませんが、

毎年4月の第2日曜日に行われている

「太閤花見行列」は一見の価値ありです。

屋台の数はすくないですが、

軽食が食べられる場所や京料理が味わえる「雨月茶屋」などがありますよ。



→さらに詳しい醍醐寺の桜情報・見頃の時期はこちら!

◇基本情報◇

住所:京都市伏見区醍醐東大路町22

電話:075-571-0002

醍醐寺公式サイト

まとめ


いかがだったでしょうか?

京都の桜の時期と言えばどこも人が多く混雑していますが、

それでも見に行く価値のある名所がたくさんあります。

周辺道路は渋滞などが考えられますので、

電車やバスなど公共交通機関を利用する事をオススメします。

関西に数ある桜の名所。タイミングが合わず、お花見に行けなかっという方もまだ間に合います。品種によってはGW前頃まで咲いている桜の木もあるんです!今回はたくさんある関西のお花見スポットの中でも、 遅咲きの桜を楽しめるオススメの2018年の桜の名所を紹介します!
お花見といえば昼間に見る満開の桜もとてもキレイなのですが、ライトアップされて幻想的な桜も魅力的です。忙しくて仕事終わりしかお花見に行けないという人も、夜桜ならば桜を見逃さずに済みますね。今回は大阪の数ある桜の名所の中でも、ライトアップでおすすめのお花見スポットを紹介します!
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。