大阪城公園の桜の見ごろ2018年はいつ?ライトアップの期間と屋台情報!


大阪のほぼ中心部にある大阪城公園。

大阪城は大阪の観光地としてもとても有名ですが、

その城下に広がる大阪城公園は

普段から近隣市民の憩いの場としても愛されています。

今回は「日本さくら名所100選」にも選ばれた大阪城公園の

2018年の見ごろの時期、

ライトアップの期間や屋台情報を紹介します!

スポンサーリンク

大阪城公園の桜の見ごろ2018年はいつ?

桜の名所としても有名な大阪城公園。

大阪城の天守閣を中心に広がる広大な敷地内には、

約3000本もの桜の木が植えられています。

その中には大阪の桜の開花宣言の基準となる

「桜の標準木」もあるのだそうです。

例年、見頃の時期は3月下旬から4月上旬頃。

ちょうど春休み期間とあって、

神社などの桜の名所より昼間は子供連れの方が多い傾向にあります。

大阪城公園で最も人気のあるお花見スポットの西の丸庭園には、

約300本もの桜が植えられていて毎年多くの人で賑わっています。

ソメイヨシノから八重桜まで品種は様々あり、

お堀沿いの桜を楽しむ人、西の丸庭園を散策する人、

お弁当を持参して楽しむ人、

皆でバーベキューを楽しむ人など楽しみかたは人それぞれ。

しかし、今年から無料でバーベキュー出来る場所が無くなってしまい、

全面有料化になってしまいました。

平日は4時間の2部制、休日は3時間の3部制のようで、

事前予約が必要なので注意してくださいね!

◇基本情報◇

見頃:3月下旬~4月上旬

本数:約3000本

西の丸庭園 入場料:高校生以上200円(桜の時期は350円)

西の丸庭園時間:9時~17時(3月~10月)/9時~16時30分(11月~2月)

※桜の時期は21時まで

住所:大阪市中央区大阪城

電話:06-6755-4146(大阪城パークセンター)

大阪城パークセンター公式サイト

大阪城公園の桜のライトアップの期間は?

昼でもキレイな大阪城公園の桜ですが、

桜の季節になると期間限定で、

西の丸庭園の夜桜のライトアップを楽しむ事が出来ます。

2018年の日程は、3月24日から4月15日まで。

期間中は無休でライトアップが行われていますよ。

ぼんぼりやLEDで照らされた夜桜と

天守閣のコラボレーションは幻想的でとても美しい光景です。

とても人気のお花見スポットなので混雑していますが、

期間半ばの平日などは比較的マシかもしれません。

スポンサーリンク

逆に、初日や最終日は例年とても人が多い傾向にあります。

さらにライトアップが始まる18時頃は、

入園するのに並んでいる事もあるので

少し時間をずらして行かれる事をオススメします。

◇詳細◇

期間:2018年3月24日~4月15日

時間:9時~21時(最終入園20時30分)

※ライトアップは18時頃~

入園料金:高校生以上 350円

電話:06-6941-1717

大阪城公園の桜の時期って屋台は出るの?

お花見といえば屋台も楽しみのひとつ!

大阪城公園では普段から数件の屋台が出展している事があるのですが、

やはり桜の時期になると屋台の数もとても多くなります(^^)

大阪城公園の敷地はとても広いのですが

「桜あるところに屋台あり」でわりと色々な所に屋台が出ています。

定番のたこ焼きや焼きそば、焼きとうもろこしなどはもちろん、

ケバブやタイ料理などのキッチンカーが出ている事も。

朝はだいたい10時・11時頃から営業開始で、

ライトアップが行われている西の丸庭園以外は

だいたい17時頃には営業が終了します。

西の丸庭園は入園料金がかかってしまいますが、

ライトアップが終わる21時前頃まで開いているお店もあるようですよ。

バーベキューなども楽しいですが、

屋台の料理を食べ歩きしながら楽しむ人お花見もなかなかいいものです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

大阪の人気観光地である大阪城。

入料がかかりますが、

大阪城の天守閣から眺める桜も

また違った魅力があってなかなかいいものですよ(^^)

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。