同棲で親への挨拶は必要?タイミングや言葉は?

そもそも結婚もしてないのに挨拶って必要なんでしょうか?

相手の両親への挨拶って考えただけでもすごく緊張するし、

「嫌われたらどうしよう・・・」

「もし反対されたら・・・」

と不安になりますよね。

そこで、挨拶について一般的な考え方と、他の人達はどうしているのかなど。

私の体験談も載せて紹介していこうと思います~。

スポンサーリンク

同棲で親への挨拶は必要?

一般的には、挨拶は行った方がいいという意見の方が多いみたいです。

挨拶に行く理由としては、

・相手の親を安心させる
・パートナーへの不信感をなくす

というのが主な目的となります。

彼氏、彼女、どちらの親でも自分の子供がどんな相手とお付き合いしているのか?というのは

やはり気になるところ。

特に彼女の親御さんからしてみれば、「手塩にかけて育てた大切な子供」という思いは

彼氏側の親御さんよりも大きいかもしれません。

まだ結婚までは考えていない場合でも、相手の親御さんを安心させてあげる為に、

挨拶はしておいた方がいいのではないでしょうか?

また結婚が前提の場合は、後々の為に挨拶は必須ですし、

先に済ませておいた方が、実際に結婚する流れになったときにも、

話がスムーズに運ぶでしょう。

私の場合、同棲が決まった時は挨拶なんて考えてもなかったですし、

もともと親が放任主義だった事もあったので、

「私から報告だけしておけばいいや」くらいにしか考えていなくて^^;

彼から「挨拶した方がいい?」と聞かれた時はビックリしたのを覚えています。笑

彼と私、どちらの両親とも交流はあったので報告は案外あっさり終わりました^^

挨拶はしなくてもいいという意見の人もいるので、

2人で話し合って、ベストな選択を選びましょう~。

親への挨拶は同棲するどのタイミングで伝える?

挨拶に行くことが決まったら、次に出てくる疑問。

挨拶に行くタイミングはいつがいい?

ということについてお話していこうと思います^^

この疑問に対しての答えは1つ!

出来るだけ早い方がいい!! です。

同棲の話が決まったら、まず第一に挨拶に行く日程を決めます。

家を決めたり、家具をそろえたり、

もっと他にやりたい事があるのにって思われるかもしれませんが・・・

挨拶に行くのであれば、同棲の許可をもらわない事には何も始まりません。

家を契約してしまった後に反対されでもしたら、

そこに費やしてきたすべての労力が水の泡になってしまいます。

そうならない為にも、挨拶は早めに!これがポイントです。

事後報告なんてもってのほかですよ!!

同棲で親への挨拶はどんな言葉がいいい?

挨拶に行く事が決まったけど、

「どういう言葉で伝えたらいいんだろう?」と迷ってしまいますよね。

そこで、同棲の挨拶で気をつけるべきポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

まず、初対面の場合は自己紹介から。

当たり前かもしれませんが、第一印象はとての大切なので

緊張していきなり「お願いがあるのですが!!」とならないように注意です。笑

そしてすぐに本題へは入らず、少し世間話をして自分の事を知ってもらいましょう。

その後、ようやく本題へ。

結婚前提である場合はその旨をしかっり伝え、同棲への許可をもらいます。

その時気を付けたいのが彼女のご両親へ挨拶する時です。

「同棲する事になりました」ではなく「同棲させてください」

報告形式ではなく、お願いする事。

彼氏のご両親へ挨拶に行く場合は、

彼にリードしてもらい彼女は報告形式の挨拶でも問題ないと思います。

「報告」「お願い」

緊張して間違えないようにして下さいね。

私の友人の話なんですが・・・

付き合って1年目。そろそろお互いに結婚を意識し始めた頃です。

もうちょっとお互いの事を知ってから結婚したい!という事で、同棲を決意。

まず、彼女側の親御さんへ挨拶に行ったところ見事に玉砕したそうです。笑

彼女のご両親の意見は「一緒に住むなら結婚してから。」というものでした。

その日はいったん引き上げ、

後日もう一度「結婚前提」ということを伝えたうえで、話をしに行ったそうです。

このように、同棲の許可を貰う事は結婚の許可を貰う事よりも

ハードルが高いのかな?と思います。

しかし、誠心誠意話せばきっと伝わるはず!

どちらかに任せっきりにせず、

2人でどういう内容で話に行くかということをしっかり話し合ったうえで、挨拶に臨みましょう~。

引っ越しといえば物件選びから、挨拶、諸々の手続きまで、やらなければいけないことがたくさんあります。その中でも荷造りは一番気が重くなる作業ですよね。今回は引っ越し関係で働き、たくさんの引っ越しを見てきた経験から、引っ越しの荷造りでやる気が出ない原因や、対策方法をご紹介します。ぜひ参考にしていただければと思います。

まとめ

いかがでしたか?

同棲の挨拶は、

真剣にお付き合いしているという報告と、

自分のパートナーを知ってもらう絶好のチャンスです!

ここで親公認になっていれば、相談だって気兼ねなく出来るし、

引っ越しの時も何か援助してもらえるかもしれません。

正直ちょっとめんどうかもしれませんが・・・

少しでも迷っているなら、是非挨拶に行きましょう~^^

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。