同棲で引っ越しにかかるお金の事。カップル間のルールと注意点!

恋人と一緒に住みたい!

だけど、同棲ってお金もかかるし、喧嘩も増えるって聞くし、うまくいくのか不安。

ちょうど1年前の私も同じことで悩んでいました。。

そんなカップルに同棲前に決めておきたいお金の事やルール、注意点など、

私の体験をもとに紹介していきたい思います!

スポンサーリンク

同棲で引っ越しにかかるお金の事

やっぱりこれが1番の心配事なんじゃないかなって思うんですが。

私も同棲をちゃんと決めるまでは、

「今のお給料で暮らしていけるんだろうか?」とか

「同棲、初期費用」で検索しまくってみたりとか。汗

調べて出てくる金額がサイトによって違うのにまた混乱して。

不安ばっかりが先走っちゃって、なかなか同棲を決められずにいました。。

私が調べた相場だと、賃貸契約+引っ越し代金+家具、家電=約100万円

な、なんと・・・( ゚Д゚)

てことは、初期費用だけで一人50万円。。。

やっぱ無理かなって半ばあきらめモードに。

ただ、うじうじ悩むのが元々苦手だったので、ある日彼に全部打ち明けてみたんです。

その結果、、、

お互いの貯金額、毎月のお給料、月々の出費などを話し合い、

初期費用にいくら出せて、毎月の家賃+生活費+光熱費をいくらまでなら出せるか?

という具体的な数字を計算してみて、

これで探してみてなかったら一旦諦めようという事になりました。

私たちの場合、初期費用が一人35万円。毎月の支出に一人6万円。

住んでいるところが田舎だったのもありますが、

だいたい賃貸契約に30万円ほど。

家具、家電は人から譲り受けたり、中古ショップを見て回ったりして、

生活用品を合わせて予算ちょうどくらいでした~。

ちなみに、間取りは2LDKで月6万円。

残り6万円から、食費、光熱費、日用品などの雑費。

余りは貯金にまわしています^^

カップルの同棲するためのルールを決める

いくら好きだといっても、もともとは他人。

自分の家でのルールもあるだろうし、

お互い仕事をしていたら生活パターンだって違います。

そこで、一緒に住むに当たって最低限守ってもらいたいルールをあらかじめ決めておきましょう~。

これを決めていてもやっぱり喧嘩はしちゃいます。

だけど、後でこんなはずじゃなかった!と思わないように。

結構これ重要です!

1.家事の分担

これはちゃんと決めても、守れない事がやはりあります。

残業だったりお付き合いだったりで、帰宅時間が遅くなる事ってありますよね。

スポンサーリンク

ただ最初に決めておかないと、気づいたら自分が全部やるはめになっていたりとか・・・

そういうストレスが原因で喧嘩になって、最悪の場合別れることに・・・

なんて絶対イヤですよね。

なので ある程度分担して、出来ない時は助け合う というのが大切だと思います。

2.お金を分ける

同棲していても夫婦になったわけではないので、

「生活費をどちらがどのくらい負担するのか」

「二人の口座を作ってすべて折半するのか」など、

最低限の事はあらかじめ決めておくと後々のトラブル回避に繫がります。

3.生活、スケジュール

帰宅時間や、夕食の有無を知らせるなど、お互いのスケジュールを理解して

遅くなりそうなら連絡をいれるようにする。

こうする事で無駄な喧嘩がなくなります。

4.自分のルール、どうしても譲れない事

生活の中で、どうしてもこれは嫌だ!というものなどがあれば

事前に伝えておきましょう!

私の場合は、寝る時(パジャマなど)以外ではベッドにあがられるのがどうしても嫌で。汗

ソファーを買ったのでゴロゴロしたい時はそこで!という約束をしてもらいました(^^;

最初にも述べた通り、付き合っていてもやはり他人です。

ちゃんとルールを決めて、臨機応変に変えていきながら、

助け合って生活していきましょう~。

カップルが同棲する時の注意点

さてさて、

生活していくうえで大切な決まり事やお金の事が決まりました。

では次に、押さえておきたい注意点を上げていきます。

1.頑張りすぎない

先ほど一緒に暮らす為のルールを決めていきましたが、

自分をよく見せようとして必死になってしまうと、必ずいつか限界がきます。

頑張るのは悪いことではありませんが、無理は禁物です。

自分が息切れしてしまわないよう、頑張りすぎない。

これが長続きする為のポイントではないでしょうか。

2.自分の時間を確保する

一緒に暮らしはじめると、一人の時よりプライベートな時間は減ってしまいます。

しかし、生活パターンを相手に合わせ過ぎてしまうとストレスがたまります。

二人の時間は大切ですが、うまく息抜きする時間を作りましょう。

3.ウソをつかない

同棲していると隠し事は案外すぐにバレてしまうものです。

別にやましい事ではなくても、

ウソがバレてしまった場合、今後の信頼関係に大きく関わってきます。

すべてを打ち明ける必要はありませんが、

話せる事はなるべく言っておいた方が気持ちも楽になりますね。

まとめ

いかがでしたか?

同棲には楽し事もたくさんありますが、こんなはずじゃなかった!とならないよう

あらかじめ決めておくといい事を紹介してみました。

お互いの事を理解したうえで、幸せな同棲生活を始めましょう~(*´ω`*)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。