初詣で京都のおすすめ!病気平癒のご利益があるのはここ!

「この病気を治したい」「家族や友人で病気に苦しんでいる人がいる」という時に、

訪れたいのが病気平癒のご利益のある神社やお寺。

神頼みで病気で治るなら病院や医者はいらないという方がいますが、

不安でいっぱいの時、心の拠り所として心強い味方になってくれます。

そこで今回は京都の初詣で病気平癒にご利益のあるスポットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

因幡堂(平等寺)

約1000年の歴史がある京都で病気平癒と言えばここ!というくらい有名なお寺です。

なかでもガン封じが特に有名で、ガン封じのご祈祷も行っています。

病気平癒の仏様である「薬師如来」がおまつりされていて、

最近ではNHK大河ドラマの「平清盛」のゆかりの地としても話題になりました。

「病気が飛び去るように」という願いが込められたインコのお守りが可愛くて人気です^^

ちなみにお守りの郵送なども行っているそうです。

大晦日には参拝客を向かいいれるため閉門はせず、元旦には甘酒が振る舞われます。

住所:京都府京都市下京区因幡堂町728
アクセス:①地下鉄五条駅より徒歩5分 ②阪急烏丸駅より徒歩5分 ③京都市営バス「烏丸松原」を下車してすぐ
定休日:なし
駐車場:なし
開門時間:6時~17時
因幡堂公式サイト

石像寺

西陣地区に位置し地元の人からは「釘抜さん」と呼ばれ愛されている石像寺(しゃくぞうじ)。

諸所の苦しみを抜き去ってくれると言われている「釘抜地蔵」がとても有名です。

願いが叶ったお礼に釘抜絵馬を奉納するのが習わしとされており、

境内にはなんと1000を超える絵馬が並んでいるのです。

「体や心に釘が刺さったので抜いてください」と祈願するとご利益があるとされています。

また体の悪い所をさすって願い事をすると治ると言われている「おさすり地蔵」も有名です。

毎年の初詣の参拝客数は1000人ほど。

入り口が少し分かりづらいのですが、落ち着いて参拝がしたいという方はここがおすすめです。

住所:京都府京都市上京区千本通上立売上る花車町503
アクセス:①京福電鉄「北野白梅町」より徒歩20分 ②京都市営バス「千本上立売」下車より徒歩3分
定休日:なし
駐車場:なし
拝観時間:8時~16時30分

スポンサーリンク

晴明神社

陰陽師である安倍晴明を祀った神社。

陰陽師は映画や漫画などで一大ブームとなり、今でも沢山の参拝客で賑わっています。

触るとご利益があるとされている樹齢300年のご神木や、

安倍晴明が念力によって湧き出させたと言われている「晴明井」があります。

「晴明井」の水の湧き出る所はその年の恵方を向いていて、

この水を飲むと病気平癒のご利益があるとされており、現在でも飲む事が出来ます。

12月31日は18時に閉門し、1月1日の0時に再び開門します。

毎年の参拝客数は1万2千人。

大晦日~元旦、2日以降はお昼頃から夜にかけてかなりの混雑が見込まれるので、

早めに到着する方が良さそうです(;・∀・)

住所:京都府京都市上京区堀川通り一条上ル806
アクセス:①地下鉄今出川駅より徒歩12分②市バス「一条戻橋・晴明神社前」「堀川今出川」下車より徒歩2分③京都駅からタクシー約20分
定休日:なし
駐車場:南隣にコインパーキングあり12台20分100円
参拝時間:9時~18時
晴明神社公式サイト

まとめ

いかがだったでしょうか?

京都で病気平癒でおすすめの3つを紹介しました。

初詣期間は道路も公共交通機関もかなり混雑しますので、

余裕をもって参拝に出かけてくださいね。

たくさんの参拝客が訪れる京都の初詣。 混雑を避けて穴場へ出かけるのもいいですが、 せっかく京都まで来たのなら沢山の人と屋台で賑わうスポットで、 お祭り気分を味わいたくないですか? そこで今回は、屋台が多く出店する京都のおすすめ初詣スポットを紹介します。
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。