河口湖の冬花火の打ち上げ場所は?見える宿はある?周辺の観光情報!

富士五湖のひとつである河口湖。

そこで毎年開催されている冬花火は、

たった20分間だけど見ごたえがあると人気のイベントです。

今回はそんな冬花火を見る事の出来るホテルや旅館、

周辺で観光出来る場所について紹介します。

スポンサーリンク

河口湖の冬花火の打ち上げ場所は?

河口湖の冬花火の打ち上げ場所は全部で3つ。

どんな感じで花火を見たいのかによって、宿泊する場所も変わってきます。

その為にはまず打ち上げ場所を知る事が大切です。

1つ目はメイン会場である「大池公園」。

富士山をバックに打ち上げ花火を見る事は出来ませんが、

一番間近で見られることもあり、迫力がすごい!と人気な場所です。

公園内の遊歩道からは富士山を眺める事ができますよ^^

2つ目はサブ会場の「畳岩」。

こちらは大池公園の花火も同時に見る事が出来ます。

3つ目はこちらもサブ会場の「八木崎公園」。

少し離れている事もあり他の会場に比べると混雑する事が少ないので、

ゆっくり花火鑑賞が出来ると人気の場所です。

しかし公園のリニューアル工事の為、

H30年度末までは利用中止となっているので、

残念ながら公園に立ち入る事は出来ません。

河口湖の冬花火が見える宿はある?

では各会場近くで尚且つ宿から花火を鑑賞する事が出来るホテルや旅館を紹介します。

【大池公園 周辺】

ロイヤルホテル河口湖

TEL:0555-73-2228
温泉の内湯・庭園露天風呂がありコスパがいいと人気のホテルです。
富士山を望めるお部屋もありますが、
全ての部屋からという訳ではないので、
宿泊する際は事前にホテルに確認をして下さいね。

四季の宿富士山

TEL:0555-83-3776
部屋が河口湖側・富士山側とわかれており、
冬花火を見るためのプランも用意されています。
朝夕食がバイキング形式になっていて、
5階のレストランからは富士山と河口湖の両方を見られます。

河口湖ホテル

TEL:0555-72-1313
女風呂からは富士山、男風呂からは富士山と河口湖の両方を見る事が可能です。
お部屋は湖側と山側でわかれていますが、
休憩室からも花火を見る事が可能です。

【畳岩 周辺】

ホテル湖南荘

TEL:0120-157-223
部屋が河口湖側・富士山側とわかれています。
また展望露天風呂付のお部屋や、
屋上には富士山や河口湖を眺めながら入る事の出来る足湯もあります。

山岸旅館

TEL:0555-72-2218
河口湖を望む事が出来るお部屋があります。
宿泊客のみ冬花火を観覧できる遊覧船が無料です。

富士レークホテル

TEL:0120-72-2209
ケイタイ:0555-72-2209
河口湖側のお部屋、展望室、庭園から冬花火を楽しむ事が可能です。
富士山を見る事が出来る露天風呂付の客室も人気。

スポンサーリンク

【八木崎公園 周辺】

レイクランド ホテルみづのさと

TEL:0555-72-1813
部屋が河口湖側・富士山側とわかれています。
ほぼ360度のパノラマが楽しめる展望露天風呂もあります。

若草の宿 丸栄

TEL:0555-72-1371
富士山側・河口湖側ともに露天風呂付のお部屋があります。
また富士山展望台もあり、接客がいいと評判です。
子連れでもゆっくり過ごす事ができそうです。

【産屋ヶ先 周辺】

富士山をバックに花火を見る事が出来ます。

湖山亭 うぶや

TEL:0555-72-1145
全室から富士山と河口湖を見る事が可能です。
とっても人気があるので、早めの予約が必須です(;・∀・)

河口湖の周辺で観光におすすめなのは?

せっかく河口湖まで行くのなら周辺の観光スポットも押さえておきましょう^^

河口湖周辺には観光出来る場所がたくさんあります。

・天上山公園カチカチ山ロープウェイ
昔話のカチカチ山の舞台として知られている観光スポットです。
山頂まではロープウェイで移動。
標高1750メートルから望む富士山や河口湖は絶景です!

・河口湖ハーブ館
河口湖の定番の観光スポットです。
カフェや売店、ドライフラワーのアレンジ体験や押し花体験まで、
子供と一緒に過ごすのにも最適です。

・河口湖体験工房クラフトパーク
色々な体験コースがある工房です。
トンボ玉・サンドブラスト・ステンドグラス・シルバーアクセサリー・そば打ちなど。
大人から子供まで楽しめるスポットです。

・河口湖北原ミュージアム
ブリキのおもちゃの世界的収集家である北原照久さんの
「幸せな時代の物たち」がテーマの博物館。
レトロなおもちゃから時代を感じさせるポスターまで、
大人が楽しめるおもちゃの博物館です。

・樹氷祭り
西湖野鳥の森公園で行われる氷の祭典です。
なんとライトアップされる氷のオブジェのなかには,

10メートルにもなるものもあるんだとか。
河口湖の冬の風物詩としても有名です。
2018年1月27日~2月12日まで開催。

まとめ

夏とは一味違う冬の花火。

宿泊先のお部屋から見られるなんてサイコーです。

念のためどのホテルも予約の際に、

冬花火が見られるお部屋がいいという旨を伝えてくださいね^^

毎年山梨県の富士山の麓、河口湖で行われる花火大会。 なんと夏だけではなく冬にも開催されているこのイベントは、今や季節の風物詩としても有名です。雪化粧の富士山をバックに打ち上げられる花火はとても煌びやかで、まさに絶景!そんな河口湖の冬花火の駐車場の情報や、混雑状況、屋台があるのか?について紹介します。
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。