夏の行事一覧

暑中見舞いと残暑見舞いの違いとは?両方送るべき?書き方のマナーも紹介!

季節の挨拶状である暑中見舞いと残暑御見舞い。昔から日本にある習慣で、最近ではどちらも出す機会が少なくなってきていますが、暑中見舞いと残暑御見舞いの違いってご存知でしょうか?今回は暑中見舞いと残暑御見舞いについて、違いや書き方、両方送るへきなのか?という事についてお伝えします。是非参考にして頂ければと思います。

お中元の品物に熨斗は必要?種類や書き方とは?

贈答品のマナーと言えば熨斗です。様々な場面で目にするこの熨斗には色々な意味や種類があります。今回はお中元の品物には熨斗は必要なのか?という事と、その際に使われる熨斗の種類やマナーについてお伝えします。初めてのお中元の方も、そうでない方も、参考にしていただければなと思います。

お中元のお礼状はいつまでに出す?はがきと封書の選び方や書き方も紹介!

夏のご挨拶をかねて、「半年間のありがとうとこれからも変わらぬお付き合いを」という意味で贈られてくるお中元。お中元が届いたらまずはお礼状を出すというのがマナーとされています。しかしこのお礼状。いつまでに出すべきものなのかご存知でしょうか?今回はお中元のお礼状を出すタイミングと、マナーや書き方についてお伝えします。

お中元のお返しって必要なの?相場や時期につても紹介!

お中元の季節になると今年は何を送ろうかな~?と悩むもの。どんなものだと喜ばれるかな?と考えながら選ぶので、意外と決めるまでに時間がかかったりします。しかし自分が送っていない相手から突然お中元が届いてしまった場合や初めてお中元を受け取った場合、対応はどのようにすればいいのでしょうか?今回はお中元のお返しについてと、送る場合の相場や時期について紹介します。

お中元は相手が喪中でも送るものなの?のしや水引きはどうしたらいい?

日本に古くから伝わる習慣のお中元。 夏のご挨拶として広く親しまれています。 お中元の時期が近づくと「今年は何を送ろうか?」と悩んでしまったりしますよね。 しかし、もし贈る相手が喪中だった場合、送ってしまっても大丈夫なのでしょうか? 今回は相手が喪中期間中だった場合のお中元はどうしたらいいのか?という事と、のしや水引きについてお伝えします。

お中元とお歳暮の違いって何?贈る相手と時期を紹介!

日頃からお世話になっている人に感謝の気持ちとして贈るお中元とお歳暮。昔から日本で親しまれている風習ですが、お中元とお歳暮の違いってご存知でしょうか?「知らないけど今更聞けない」なんて人も是非参考にしてもらえればと思います。また今回は贈る相手や時期についても詳しく紹介していきます。

父の日のプレゼントに現金はあり?いくらが相場?袋の選び方も紹介!

6月第三日曜日にある父の日。母の日に比べて忘れられやすい傾向にあるんだそうです。プレゼントに何を選べばいいのか?というのを悩んでいたら、いつの間にか過ぎてしまっていた!なんて事も。もし現金をプレゼント出来れば、プレゼント選びに失敗する事もなく、好きなものを買ってもらえて一石二鳥ですよね。今回は父の日のプレゼントに現金はありなのか?という事と、現金を渡す場合の相場、現金を包むための袋の選び方を紹介します!

父の日のプレゼントに熨斗は必要!?種類や書き方も紹介!

父の日といえばお父さんへの日頃の感謝を表す日。一緒にご飯に行く人もいれば、プレゼントを贈る人もいます。贈り物といえば気になるのが熨斗です。古くから贈答品には熨斗がマナーだとされていますが、果たして父の日のプレゼントに熨斗は必要なのでしょうか?そしてもし必要なのであれば、種類や書き方の決まりはあるのでしょうか?今回はそんな疑問についてお伝えします。

義理父に父の日のプレゼントはあげる?予算の相場やメッセージのポイント!

父の日とは日頃の感謝や敬意をお父さんへ伝える日です。結婚するとパートナーの両親も義親となりますが、一般的に義父への父の日のプレゼントも必要なのでしょうか?もしプレゼントを贈るとしたら予算の相場はいくらくらいなのか?またプレゼントに添える、メッセージのポイントなどについてお伝えします。是非参考にしていただければなと思います。