成人式のお祝いってお返しは必要?時期と品物は?

成人式を迎える皆様おめでとうございます!

急に「大人の仲間入りです」なんて言われてもピンとこないかもしれません。

成人式を迎えるに当たって、周りの方からお祝いを頂いたという人も少なくはないはず。

そんな時、お返しって必要なのかどうかご存知でしょうか?

今回は「成人式のお祝いのお返し」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

成人式のお祝いのお返しって必要?

成人のお祝いを頂いた場合、

自分との関係によってお返しが必要かどうかが変わってきます。

成人のお祝いは身内のお祝い事なので、基本的にはお返しをする必要はありません

しかし頂いたのがあまり深い仲でない場合や、

職場の方から個人的に頂いた場合などはお返しは必要な場合があります。

これからのお付き合いの上でも、貰いっぱなしというのは気が引けてしまいますよね。

まずお祝いを頂いたら、身内、職場の方など関係なく感謝の気持ちを伝えます。

出来れば直接会って伝えるのがベストですが、

遠方など物理的に無理な場合は、すぐに電話でお礼を言いましょう。

祖父母や身内の場合、後日晴れ着姿の写真を同封した手紙を送るなどすると喜ばれます。

同時に遠方の親戚や職場の方へは、お礼の品物を贈るようにします。

この時贈る品物が「内祝い」になります。

内祝いには贈り物を頂いた場合のお返しの品という意味以外に、

自分の家のお祝い事の記念に親しい人に贈り物をするという意味があります。

晴れて大人の仲間入りをした記念に「幸せのお裾分け」として内祝いを贈ると考えると、

お返しの品物を考えるのもなんだか楽しくなりますね(*´ω`*)

成人式のお返しの時期はいつまで?

次にお返しを贈る時期ですが、

一般的には成人式がおわって2週間~3週間くらいが目安になります

あまり早く送りすぎても相手に気を使わせてしまう場合もあるので、

早すぎず遅すぎずという事ですね。

遅くても1カ月以内には相手に届くようにするのがマナーとされています。

また、成人式はお祝い事ですので六曜も気にして送るといいでしょう。

今は曜日指定で送る事が可能なので、出来れば「大安」に合わせて送るのが良いですね。

職場にお礼の品を持参する場合は、出勤日に顔を合わせる事になるので、

贈る時期などは気にせず早めに渡してしまっても問題ありません。

さらに送る相手が「喪中」だった場合、

お返しを贈る時期は他の方とズレても大丈夫なので、四十九日法要が済んでからにします。

スポンサーリンク

「喪中」期間中はお祝い事は控えるようにしているので、

どうしてももう送ってしまいたいという事情がある場合は、

熨斗書を「御礼」にして送る事も出来ます。

ただ相手に失礼のないように、手紙にも一言添える事を忘れないようにしましょう。

成人式のお祝いのお返しってどんな品物がいい?

一般的に成人式のお返しを贈る場合、

相場は貰った金額の半額~3分の1だと言われています。

こちらもあまり高額すぎたり、貰った額と同じくらい戻ってきてしまうと、

逆に相手に気を使わせてしまいます。

また品物ですが、日用品や消耗品が好まれる傾向にあります。

家族全員で食べられるお菓子や、タオルなどがおすすめです。

職場の方から個人や有志一同などでお祝いを頂いた場合は、

お菓子やコーヒー、紅茶など、日々消耗するものや小分けで配れるものが良いでしょう。

私が成人式のお祝いを頂いた時は、後日手作りのお菓子を作って行き、

一人ひとりにお礼を言って回りました(*´ω`*)

身内にはお返しは必要ないとされていますが、

どうしても何かお返しをしたいのなら、ご飯に連れて行ったり、

お酒を買ってきて一緒に飲んだりしても喜ばれるのではないでしょうか。

祖父母には、ちょっと気恥しかったのですが・・・

成人式の写真を写真立てにいれてプレゼントしたところ大変喜ばれ、

今でもその写真は祖父母の家に行くと飾ってくれています^^;

まとめ

まだ学生の方も、すでに社会にでて働いている方も、

成人式は大切な人生の節目にあたります。

これから生きていく上で必要なマナーを学んでいく為に、

成人式のお礼は貴重な第一歩になるのではないでしょうか。

卒業、入学、結婚など人生の節目には必ず式があります。その一つである成人式。男性はスーツや袴、女性はドレスや振袖などを着て式に臨むのは一般的ですね。そんな通過儀礼である成人式の参加資格についてや、参加場所の決め方、引っ越した場合など違う地域でも式に出席できるのか?について紹介します。
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。