バレンタインはバイト先にもあげるべき?手作りする?買うなら予算は?

バイト先にバレンタインのチョコレートをあげるべきなんでしょうか?

いつもお世話になっているのなら尚更悩んでしまいますよね。

もしあげるのならチョコレートは手作りするべき?

それとも買った方がいい?

さらに買うなら予算はどれくらいがいいのか?について紹介します!

スポンサーリンク

バレンタインはバイト先にもあげるべき?

もうすぐバレンタインですね。

バレンタインといえばチョコレート!

彼氏や好きな人、友人、自分へのご褒美チョコなど。

どんなチョコレートをプレゼントするか考えるだけでワクワクしますね。

すでに就職している場合、

「職場の方に義理チョコをプレゼントする」という風習が残っていて、

止む終えず渡すという人もいる反面、

義理チョコは禁止になっている会社もあります。

では、まだあなたがアルバイトだった場合。

バイト先の人へのチョコレートは必要なのでしょうか?

結論から言うと・・・

「あげる派」と「あげない派」だと「あげない派」の方が少し多い傾向にあるようです。

まず「あげる派」の意見としては、

・とても仲がいいから友チョコのような感じで配る
・渡したい人(本命・お世話になった人)がいるけど、一人に渡すのは気まずい
・他の人も配るらしいから 
・印象が悪い気がするから

そして「あげない派」に意見としては、

・そこまで仲が良くない
・バレンタインの日にバイトに入っていないから
・義理チョコにお金をかけたくない

というような感じでした。

確かに仲の良さは結構重要かもしれませんね。

最近ではバレンタインはクリスマスなどのイベントのような感じになってきているので、

一緒に楽しみたいと思うのであればチョコレートを配るのもありかもしれません。

しかしあげるか悩んでしまうようなら、チョコレートは渡さない方がいいと思います。

逆にチョコレートをもらう側の人のなかには、

「義理チョコはお返しが面倒だからいらない」という意見の人もいるようです。

どうしても形だけでもと思うのなら、

皆で分けて食べられるようなものを休憩室に置いておくというのも一つの方法です。

バイト先にチョコレートを渡さないといけないなんて決まりはないので、

あげない事に対して後ろめたさを感じる必要はありません。

また女性の先輩などに、

毎年皆あげているのかという事をリサーチしておくと悩まずに済むかもしれません。

バレンタインでバイト先に手作りをあげるのなら何がいい?

バレンタインで渡すチョコレートを渡手作りしていきたい時、

皆がどんなもの作っているのか気になりますよね。

やっぱり一番多いのはやはりクッキー。

簡単で一度に量産でき日持ちもする。

さらにチョコクッキーやチョコチップなど色々なバリエーションがあるのも人気の理由です。

人数がいる場合、トリュフなどを作ろうと思うと考えただけで気が遠くなりそうです。

バイト先に持っていく物の特徴としては、

・簡単
・量産できる
・日持ちする
・出費を抑えたい

以上の三点がポイントになってきます。

そこを踏まえたうえでクッキー以外でおすすめなのが、

パイ・ブラウニー・ドーナツ・カップケーキ など。

手作りを渡すのならば少しずつの量を個包装にして渡すのがおすすめです。

スポンサーリンク

バレンタインでバイト先に買っていく時の予算は?

では次に何か購入していく場合、予算はどれくらいの物がいいのでしょうか?

相場としては一人当たり500円くらいまでという意見が多いようです。

これは誰か個別にあげたい人がいる時に、

一人に渡すのは気まずいので他の人にもチョコを渡すというケースの場合です。

バイト先にチョコレートを購入していくという意見で一番多いのは、

大袋入りやたくさんチョコレートが入っている物を購入して、

「皆で食べてください」という感じで渡すというケースです。

この場合でも予算はかけず、

スーパーで売っている300円くらいの「コアラのマーチ」とかでも大丈夫です。

ちょっとさすがにそれは・・・と気になる人は、

スーパーのバレンタインコーナーに行けば安いものも用意されているので、

一度覗いてみてはいかがでしょうか?

買いに行く時間がない時は、

ネットショップでも色んな種類が販売されていますよ^^

関連商品

まとめ

いかがだったでしょうか?

バイト先にチョコレートを渡す時、貰う側の人はお返しに悩む人が多いようです。

「お返しはいりません」と一言添えるなどの気づかいも忘れないようにしましょう。

バレンタインといえばやっぱりチョコレートが定番ですが、チョコレートが苦手な人だって実は意外と多かったりします。今回はチョコレートが苦手な相手にプレゼントする人や、毎年チョコだから今年は違うものをあげたいな~と考えている人向きにチョコ以外の食べ物について紹介していきます!
バレンタインと言えばチョコレート、ホワイトデーといえばクッキーが定番。最近では本命チョコや義理チョコ以外にも、友チョコやマイチョコ、逆チョコなど色々な種類があります。ではチョコレート以外を貰った・あげた場合、あげるものによって意味が違う事をご存知でしょうか?今回はそんなお菓子の意味を一覧で紹介します!
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。