びわ湖バレイのスキー場のオープン日は?料金と割引やクーポンはある?

電車でも行けるとあって人気のスキー場「びわ湖バレイ」。

グリーンシーズンも人気ですが、スキー場のオープンを待ち望んでいる人も多いはず。

そんなびわ湖バレイのオープン日やリフトとロープウェイの料金。

安くすませるコツについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

びわ湖バレイのスキー場のオープンいつから?

ついにウィンターシーズン到来です!

私も今か今かと待ちわびていました(*´ω`*)

皆さんもう準備はお済でしょうか?

びわ湖バレイの魅力と言えば、

なんと言っても蓬莱山山頂からびわ湖の絶景を眺めながら滑る事が出来る事。

今シーズンこそ行ってみたいと思っている人も、毎年行ってるよ!という方も、

ゲレンデのオープン日気になりますよね?

気になる2017-2018シーズンのびわ湖バレイのオープン予定日は・・・

2017年12月28日

ヾ(≧▽≦)ノ

あと1カ月ほどでオープンです!

しかしこのオープン日、毎年雪の状況によって多少ズレ込んだりしてしまいます。

なので気象庁の今シーズンの降雪予報をチェックしてみたところ、

近畿地方の降雪は、「平年並みか多い」という予報になっていました。

これは期待できそうですね!

前のシーズンが雪が多く良かっただけにさらに期待が膨らみます^^

毎年の事ですが、曜日によって営業開始時間が違ってくるので注意してください。

今年の営業時間は・・・

土日祝日と年末年始(12/30~1/3)が8時~17時。

平日が8時30分~17時 となっていました。

駐車場の開場がロープウェイ営業開始の1時間前なのでお間違えのないように。

びわ湖バレイのスキー場の料金はどれくらいかかるの?

ショックなことに今シーズンからシーズンパスポートの値段が変更になりました(;´・ω・)

オールデイパスポート→48000円
オールデイパスポート(シニア)→30000円

この二択だけ・・・。

びわ湖バレイの料金ってほかのスキー場のに比べると少し高めなんですよね。

しかもシーズンパスポートの早割制度もないし、

去年も値段上がってたしで結構辛い・・・(´;ω;`)

びわ湖バレイを楽しむには、他のスキー場と同じようにリフト券が必要なのと、

ゲレンデが山頂にあるためプラスでロープウェイの往復乗車券が必要になってきます。

スポンサーリンク

(回数券以外の方はリフト券にロープウェイ代も含まれています。)

これが他のスキー場よりも割高になってしまう理由なんですね。

では料金を紹介していきます。

リフト券(ロープウェイの往復乗車券含む)

【平日】
1日券→大人4500円/小学生3500円/幼児1500円
午前券・午後券→大人4000円/小学生3000円/幼児1000円
【土日祝】
1日券→大人5500円/小学生4000円/幼児1500円
午前券・午後券→大人5000円/小学生4500円/幼児1000円

リフト券(ロープウェイの往復乗車券を含まない)

1回券→400円
回数券(11回)→4000円

ロープウェイ

大人→2500円
小学生→1000円
幼児→500円

ここで気をつけたいのが、

1回券や回数券はロープウェイの往復乗車券が含まれていないという事。

なので(1回券or回数券+ロープウェイの往復乗車券)という料金になります。

回数券は余ってもシーズン中なら利用できますが、

平日なら5回以上、土日祝なら7回以上リフトを利用するという場合は

1日券を購入した方がお得になります

びわ湖バレイって割引やクーポンはあるの?

シーズンパスポートではなくても、やはり他のスキー場よりも高めの設定になっていますね。

スキー場へ遊びにいくにはリフト券以外にも、

交通費やお昼ご飯代、レンタルをするのであればレンタル代まで掛かってきます。

なので安く抑えられるのであれば、少しでも安く料金を抑えたいところ。

そこでびわ湖バレイのリフト料金が割引になるクーポンなど紹介します。

いくつか方法はあるのですが・・・

【300円OFF】
・JAFの会員証を提示
・公式ホームページのアンケートに答える
・平和堂や近くのコンビニで配布されているクーポンを利用する
【500円OFF】
・HOPカードを提示
・WINTER PULSで購入する
・11月にやっているスノーボード天国で購入する

JAFの場合会員になるのに年会費が必要ですし、

WINTER PULSは10周年で販売手数料が無料になっていますが、送料がかかってしまいます。

11月にやっているスノーボード天国に行く予定のある人は、

そこで購入するのが一番お得ではないかなと思います。

ついでにイベントでくじ引きなどもやっているので

運が良ければロープウェイの無料券が当たったりしちゃいますよ!

私は去年友人と行って、ロープウェイの無料券と1日券が当たりました(*´ω`*)

滋賀県民おなじみの平和堂のHOPカードは無料で作る事が出来ますが、

わざわざ作りにいくのは面倒という場合、

3人以上で行くのであれば送料がかかってもWINTER PULSを利用するのがオススメです。

まとめ

びわ湖バレイは割引制度の少ないスキー場です。

このようなクーポンを利用するだけではなく、

レディースデイやレンタルと一緒になっているもの、

平日の午後のみ利用可能なパックなどもあるので、

そういった物を上手に活用する事がお得に滑るコツではないでしょうか。

レジャーを思いっきり楽しんだ後は、ゆっくり温泉に浸かって癒されたいですよね。 次の日に疲れを持ち越さない為にも、帰宅前に心も体もリフレッシュ! びわ湖バレイ周辺にある日帰り温泉施設を紹介します。
滋賀県を代表する観光スポットのびわ湖バレイ。最近では「びわ湖テラス」という名物も出来てさらに注目を集めていますが、もともとはアクセスのいい関西のスキー場として人気な場所でもあります。そんなびわ湖バレイスキー場への大阪からのアクセスと、ウィンターシーズンの駐車場の状況。車の場合チェーンが必要か?という事についてまとめてみました。
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。