鷲ヶ岳スキー場の料金!リフト券の割引と混雑状況を紹介!

得にスノーボーダーに人気のある鷲ヶ岳スキー場。

奥美濃エリアでは高速道路のインターから一番近く、

アクセスの良さは抜群です。

今回はそんな鷲ヶ岳スキー場の料金やリフト券の割引・クーポン情報。

混雑状況を紹介します!

スポンサーリンク

鷲ヶ岳スキー場の料金は?

鷲ヶ岳スキー場は「高鷲スノーパーク・ダイナランド」同様に、

共通リフト券を持っていればホワイトピアたかすと行き来する事が出来ます。

しかし、鷲ヶ岳スキー場単独のリフト券の料金と共通リフト券では料金が異なり、

リフト券購入後に共通リフト券への変更はできないので注意が必要です(^^;

鷲ヶ岳スキー場リフト券の料金

ナイター券以外の券種↓

【早朝1日券】(5時~16時30分)
大人:4900円/子供:2000円/シニア:2500円【1日券】(8時~16時30分)
大人:4300円/子供:2000円/シニア:2500円

【5時間券】(ゲート通過後)
大人:3600円/子供:1800円/シニア:2300円

【3時間券】(ゲート通過後)
大人:3000円/子供:1600円/シニア:2100円

【12ポイント券】(クワッド→2ポイント/ペア1ポイント)
4000円

【親子券】(大人1日券+子供1日券)
5300円

【キッズ券】(親子券・12ポイント券を除く)
3才~未熟学児→全券種1000円

【リフト1回券】
大人:450円/子供:250円

※早朝1日券と12ポイント券のみ「ワシトピア共通券」として利用できます。

ナイターで利用できる券種↓

【午後ナイター券】(12時~21時)
大人:3900円/子供:2000円/シニア:2500円【ナイター券】(16時~21時)
大人:2500円/子供:1000円/シニア:2000円

【オールナイト券】(16時~翌6時)
大人:3800円/子供:1900円/シニア:2500円

【ナイト&デイ券】(0時~12時)
大人:4000円/子供:2000円/シニア:2700円

ワシトピア共通リフト券の料金

【1日券】(8時~16時30分)
大人:4900円/子供:2500円/シニア:3100円【5時間券】(ゲート通過後)
大人:4200円/子供:2300円/シニア:2900円

【午後ナイター券】(12時~21時)
大人:4500円/子供:2500円/シニア:2900円

【ナイト&デイ券】(0時~12時)
大人:4600円/子供:2500円/シニア:3300円

【キッズ券】
3才~未熟学児→全券種1000円

※鷲ヶ岳スキー場⇔ホワイトピアたかす間の往来可能時間は8時30分~16時まで。

ここであげた料金以外にも、リフトの預り金が500円。

駐車場を利用する場合は、普通車だと1000円かかってしまいます(;´・ω・)

お昼ご飯代や交通費の事を考えると、

やっぱり1万円はかかってしまいそうですね(^^;

鷲ヶ岳スキー場のリフト券の割引はある?

鷲ヶ岳スキー場のリフト券の割引やクーポン情報です。

SURF&SNOWで購入する

サイト内でリフト券を購入する方法です。
リフト券自体は安いのですが、
送料が全国一律500円かかってしまうので注意してください。
販売枚数に達し次第販売は終了になります。

鷲ヶ岳スキー場限定

【1日券】(全日)
大人:2900円

※+600円で早朝1日券・ワシトピア共通券への変更が可能です。

Snow Ticketを利用する

サイト内のクーポンを印刷・記入して購入窓口に提出します。

鷲ヶ岳スキー場限定

【リフト1日券】(平日限定・鷲ヶ岳温泉の入浴券割引き付き)
大人:3200円/子供:1500円
入浴券 大人850円→500円/子供550円→300円【リフト5時間券】(得日・食事券1000円相当)
大人:4400円

【親子券】(全日)
5200円

【オールナイト券】(毎週土曜日限定)
大人:3500円

ワシトピア共通券

【早朝1日券】(得日・食事券1000円相当)
大人:5600円1日券】(平日・食事券1000円相当 )
大人:4500円

【1日券】(得日・食事券1000円相当)
大人:5600円

ローチケを利用する

Loppiかwebでの購入になります。

鷲ヶ岳スキー場限定

【1日券】(平日・食事券1000円相当 )
大人:4200円【リフト5時間券】(得日・食事券1000円相当)
大人:4400円

ワシトピア共通券

【1日券】(平日・食事券1000円相当 )
大人:4500円【1日券】(得日・食事券1000円相当)
大人:5600円

楽天トラベルを利用する

楽天トラベル内のクーポンを印刷・記入して購入窓口に提出します。
時期によって発行されていな事もあるので注意してください。

【リフト1日券】(平日限定・鷲ヶ岳温泉の入浴券割引き付き)
大人:3200円/子供:1500円
入浴券 大人850円→500円/子供550円→300円【リフト5時間券】(得日・食事券1000円相当)
大人:4400円

【親子券】(全日)
5200円

【オールナイト券】(毎週土曜日限定)
大人:3500円

スポンサーリンク

ワシトピア共通券

【早朝1日券】(得日・食事券1000円相当)
大人:5600円【1日券】(平日・食事券1000円相当 )
大人:4500円

【1日券】(得日・食事券1000円相当)
大人:5600円

デイリーPlusの優待特典を利用する

YahooJAPANの会員制優待サイト内のサービスを利用する方法です。
月額540円かかりますが、最大2カ月のお試し無料期間があります。

鷲ヶ岳スキー場限定

【リフト1日券】(平日限定・鷲ヶ岳温泉の入浴券割引き付き)
大人:3200円/子供:1500円
入浴券 大人850円→500円/子供550円→300円【リフト1日券】(得日)
大人:4300円

【5時間券】(得日)
大人:3600円

WINTER PULSを利用する

サイト内でリフト券を購入する方法です。
無料のwebメンバーに登録すると販売手数料は無料になりますが、
送料が500円~800円かかってしまいます。
販売枚数に達し次第販売は終了になります。

鷲ヶ岳スキー場限定

【1日券】(全日)
大人:2900円

※+600円で早朝1日券・ワシトピア共通券への変更が可能。
またオールナイト券・ナイト&デイ券・午後ナイター券・ナイター券とも引き換えが出来ます。

ベネフィットステーションを利用する

ベネフィットステーションという企業向けの福利厚生サービスを利用する方法です。
個人で加入する事もできますが、月額324円or月額1026円かかります。

鷲ヶ岳スキー場限定

【リフト1日券】(平日限定・鷲ヶ岳温泉の入浴券割引き付き)
大人:3200円/子供:1500円
入浴券 大人850円→500円/子供550円→300円【リフト5時間券】(得日・フリーチケット1000円分プレゼント)
大人:3600円

【1日券】(得日・フリーチケット1000円分プレゼント)
大人:4300円

駅探バリューDaysを利用する

割引サービスを提供している駅探バリューDaysを利用する方法です。
こちらは月額324円です。

鷲ヶ岳スキー場限定

【1日券】
大人:3200円/子供:1500円

タイムズクラブカードを利用する

タイムズクラブ会員の方は、カードを購入窓口に提示する事によって、
最大5人まで割引料金で利用する事ができます。

鷲ヶ岳スキー場限定

【1日券】(平日)
大人:3100円【1日券】(得日)
大人:4100円

その他

鷲ヶ岳スキー場はたくさんの割引サービスがありましたが、

その他の方法としては・・・

・レディースデイの利用
・雪マジ!19
・雪マジ!20
・ヤフオク

などの方法もあります。

ぜひ自分にあった方法を見つけて、お得に鷲ヶ岳スキー場楽しんでくださいね^^

鷲ヶ岳スキー場の混雑状況!

次に鷲ヶ岳スキー場の混雑状況を紹介します。

奥美濃エリアでは、「高鷲・ダイナ」と並んで人気のある鷲ヶ岳スキー場。

コース幅も広くパークアイテムも多いため、特にスノーボーダーに人気があります。

また高鷲インターからも近いとあって、

土日祝日(得日)は、特に混雑必至のスキー場です。

共通リフト券があり、ホワイトピアからのお客さんも流れてくるので、

リフト待ち・リフト券の購入待ち・レンタル待ちと覚悟しておいた方がいいでしょう。

土日祝日やサービスデーは、最低でも8時頃には駐車場に到着するのがベストです。

またお昼時のレストランも混雑は間逃れません。

一度席に着くとゆっくり休憩する人が多いので、

埋まってしまった席はなかなか空きません(;´・ω・)

11時頃にずらして早めのお昼にするなどの工夫が必要です。

また15時頃からは帰宅ラッシュが始まります。

15時~17時くらいまでは、

帰り道や高速インターなどの渋滞も覚悟しておいた方が良さそうですね。

とても人気のスキー場ですが、平日は混雑の心配はなさそうです^^

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は鷲ヶ岳スキー場のリフト券をお得に入手する方法や、

混雑状況についてお伝えしました。

混雑を避けたい場合は、やはり早めの行動がポイントですね。

岐阜県にある西日本最大級の規模を誇るダイナランド。共通リフト券を持っていれば、管理ゲートから高鷲スノーパークと行き来する事も可能とあってとても人気です。今回はそんなダイナランド・高鷲スノーパークを楽しんだ後に行ける、周辺の日帰り温泉について紹介します。
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。