琵琶湖バレイへの大阪からのアクセス!駐車場の時間と道路はチェーンが必要?

滋賀県を代表する観光スポットのびわ湖バレイ。

最近では「びわ湖テラス」という名物も出来てさらに注目を集めていますが、

もともとはアクセスのいい関西のスキー場として人気な場所でもあります。

そんなびわ湖バレイスキー場への大阪からのアクセスと、ウィンターシーズンの駐車場の状況。

車の場合チェーンが必要か?という事についてまとめてみました。

スポンサーリンク

琵琶湖バレイへの大阪からのアクセス方法

滋賀県大津市にあるびわ湖バレイ。

大阪からだと京都を越えてこないといけないので

遠いな~というイメージがあるかもしれませんが、全然そんな事はないんです。

車でも電車でも日帰りで行けちゃう距離にあります(*´ω`*)

では1つずつ紹介していきますね!

電車の場合

JR大阪駅を出発→JR京都線の京都方面行きの新快速に乗ってください。

この時行き先が京都止まりではなく、米原・野洲・長浜行きの新快速に乗ると、

湖西線の向かいのホームに電車が到着するので乗り換えがスムーズに行きます。

湖西線の普通列車に乗車し志賀駅で下車。

(注:志賀駅は新快速はとまらないです。)

所要時間はおよそ1時間15分~1時間30分ほど。

料金は片道1320円になります。

駅に到着したら、駅前からびわ湖バレイ行きのバスが出ているのでそのバスに乗車。

料金は片道330円で、所要時間は約15分。

板の持ち込み料が別途100円かかります。

駅前からタクシーで行く方法もありますが、

あまり常駐していないので予約しておく事をおススメします!

料金は1500円前後で、道が混んでいなければ所要時間は15分ほど。

車の場合

大阪方面→名神高速道路の京都東ICを下車。

出口を出たら左手に進みます。

案内が出ているのでそのまま西大津バイパス(湖西道路)に入ってください。

志賀ICで西大津バイパスを降りて右折。

道なりに進むと志賀駅口という交差点に出るのでそこも右折。

5分ほどでびわ湖バレイの入り口に到着します。

所要時間は、京都東IC~びわ湖バレイの駐車場まで約40分~50分。

西大津バイパス(湖西道路)の料金は数年前から無料になっています。

土日祝日などは早ければ9時頃から湖西道路が渋滞し始めるので、

渋滞に巻き込まれたくなければ早めに出発するのがポイントです。

渋滞にハマってしまうと通常の2倍も3倍も時間がかかってしまう事もあるので注意してください。

ちなみにナビを設定する場合は、

「びわ湖バレイロープウェイ山麓駅」

「びわこバレイ入り口」 に設定してもらうと迷わずに駐車場まで到着できますよ^^

びわ湖バレイの駐車場の時間は?

びわ湖バレイの駐車場はずっと開放されているタイプではなく。

時間外は中に入ることが出来ません。

グリーンシーズンとウィンターーシーズンでもオープン時間が異なるので注意が必要です。

ウィンターシーズンの駐車場オープン時刻は、ロープウェイ始発時刻の1時間前。

実は、平日と土日祝日ではロープウェイの始発の時間が違って来るんです。

平日のロープウェイ始発時刻は8時30分。

土日祝日のロープウェイ始発時刻は8時。

料金は、乗用車が1000円。二輪車が500円になっています。

1700台も停められる大きな駐車場がありますが、駐車場の形が段々畑のようになっていて、

車を停める位置が下になればなるほど「ロープウェイ山麓駅」からは遠くなってしまいます。

そうすると駐車場を回っているシャトルバスに乗るか、徒歩で上がるかになるのですが、

バスだと結構人がいっぱいだし、徒歩だと登りなので正直しんどいです(;・∀・)

更衣室で着替える予定であれば、荷物を全部持って行かないといけないので余計につらい・・・。

なのでロープウェイ山麓駅近くに停めたい場合、

土日祝日であれば駐車場オープン時刻には到着しておくのが理想です。

ちなみに、たま~にですが。

ハイシーズン中の土日祝日に30分程早めてオープンしたりすることがあります。

スポンサーリンク

ただこれはホームページでアップされたりする事はなく。

行ってみないとわからないので事前に知る事は出来ないのですが・・・。

運が良ければ通常よりも早く滑れてしまいます(*´ω`*)

びわ湖バレイへの道路はチェーンは必要?

基本的に西大津バイパス(湖西道路)、バイパスを降りてからの一般道、

びわ湖バレイへ上がる道は除雪されている事がほとんどです。

しかし急なドカ雪やずっと雪が降り続けている場合、

除雪作業が追い付いていない事もあります・・・。

ハイシーズン中は早朝だとびわ湖バレイへの登りの道が凍結している事も珍しくありません。

事前にびわ湖バレイへ連絡して、周辺の雪の情報を確認するのが一番確実です。

シーズン中はずっとチェーンがないといけないというわけではなく。

その年によって気象状況も変わってくるので何とも言い難いのですが・・・。

例えば、、、

2016年1月~3月までは雪が全然降らなかったのでノーマルタイヤでも問題なく行けました。

2017年1月~はシーズンオフまでほぼノーマルタイヤではいけない日ばかりでした。

また行きは問題なかったのに途中から雪が降りだしてしまって、

ロープウェイで下山したらすごく雪が積もっていた!なんて事もありえるので、

簡易のもので十分なので、念のためチェーンを積んでおくのが無難だと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

岐阜県などのスキー場に比べると規模も小さいですが、大阪からのアクセスはピカイチ!

土日祝日は家族連れや学生さんたちで賑わっているので、

早めに行動する事がびわ湖バレイを楽しむコツです(*´ω`*)

レジャーを思いっきり楽しんだ後は、ゆっくり温泉に浸かって癒されたいですよね。 次の日に疲れを持ち越さない為にも、帰宅前に心も体もリフレッシュ! びわ湖バレイ周辺にある日帰り温泉施設を紹介します。
お金を下ろして行くつもりだったのに、うっかり忘れちゃったという場合。私も目的地に着いてからATMがない事を知って焦ったという体験をしたことがあります。自販機で飲み物を買ったり、スキー場だと食堂が券売機で購入するタイプだったり。なにかと現金は必要になってきます。現地で困ってしまわないよう、今回はびわ湖バレイ周辺の銀行やATMのあるコンビニ・スーパー情報を紹介します。
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。