あべのハルカス展望台へ行ってみた感想!所要時間や混み具合は?

大阪にある日本一高いビル「あべのハルカス」。

昔大阪に住んでいたこともあって、あべのハルカスへは何度も行った事があるのですが、展望台へ登るのは初めてでした。

今回はあべのハルカス300(展望台)へ行ってみた感想や、かかる所要時間、また混み具合いについてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

あべのハルカス展望台へ行ってみた感想!

友人と天王寺で夜ご飯を食べる約束をしていたのですが、早く着き過ぎてしまった為、急遽あべのハルカス300展望台へ行く事になりました。

ハルカスへは何度も行ったことがあったのですが、展望台は初めて。いつでも行けると思っていると、なかなか行かないものですね。

もちろんチケットも持っていないので、まずは16階のチケットカウンターへ。地下1階もしくは2階から出ている、専用のシャトルエレベーターで向かいます。

16階にある庭園です。

チケットカウンターにて当日券を購入し、いざ展望台へ向かいます。

展望台へ向かうエレベーター内では外のけ景色を見る事が出来ませんが、プラネタリウムのような光の演出を楽しむ事が出来ます。

あっという間に展望台へ到着。いたる所にあべのべあがいます。

そして想像以上に高い!

360度ガラス張りで解放感があります^^

スポンサーリンク

この日もいいお天気だったのですが、空気が澄んでいれば京都タワーなども見れるようです。また「エッジ・ザ・ハルカス」という絶叫アトラクションをしていたので、思わず写真をパシャリ。

東西南北まわり、一通り写真も撮ったので、エスカレーターで1つ下の階へ向かいました。カフェがあったので景色を見ながらホッとは一息。

右がスカイブルーラテ(ラムネ・ヨーグルト)、真ん中は生搾りレモネード、左がサンセットラテ(イチゴ)。

スカイブルーラテはヨーグルト感が強めのスッキリした味わいで、サンセットラテはザ・イチゴみるくという感じです。生搾りレモネードは、半分はあるんじゃないかという位の大きなレモンの輪切り?が入っていて、レモンを潰すごとに酸味が増し、サッパリとしていてとても美味しかったです^^

日本一高いビルだけあって360度遮るものもなく見渡せるので、想像していた以上に行ってよかったと思いました。

あべのハルカス展望台の所要時間はどれくらい?

全然急いで回ったつもりはなかったのですが、展望台での滞在時間はわずか30分ほど^^;

シャトルエレベーター→カフェで飲み終わるまでの所要時間はおおよそ1時間ほどでした。

夜ご飯の約束をしていなければ、夕焼けや夜景も楽しみたかったのですが今回は残念ながら途中で断念です。

展望台にはベンチもあるので、そこでゆっくり景色を楽しんでいる人もいましたし、アトラクションやヘリポートツアーなど様々なツアーも開催されています。

また夜には58階の天空庭園にて「天空花火」というプロジェクションマッピングが行われているので、もう少し所要時間は伸びるかもしれません。

あべのハルカス展望台の混み具合は?

今回は平日のお昼過ぎ15時くらいに到着したのですが、全く混んでいる様子もなくスイスイ見てまわる事が出来ました。

チケットを買っていなかったので当日券を購入したのですが、チケットカウンターでの待ち時間もほぼ0という状況。

しかし調べてみた所によると、やはり土日祝日はまだまだ混雑するそうで、来場者数は平日の3倍にもなるのだそうです。なので、多い時には60階にたどり着くまでに、1時間待ちなんて事もあるそう。

混雑していても、展望台へ登ってしまえば60階の天空廻廊はとても広いので

「ギュウギュウで景色が全然見られない><」

という事はないようですよ。

今回行ってみて思ったのは、平日だからなのかは分かりませんが、日本の方よりも海外の観光客の方が多めの印象でした。

また58階にあるカフェは、15時半頃でほぼ満席となっていました。皆さん景色を眺めながらのんびりされているので、テーブルの回転はあまり良くはなさそうです。

まとめ

初めてのあべのハルカス300(展望台)へ行ってきたのですが、「日本一高いビル」というだけあって、思っていた以上に楽しむ事ができました^^

今回見る事が出来なかった夜景も是非見に行ってみたいです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。