本を宅配で売る!!ネットオフでの買取までの流れと感想!


読み終わってしまった漫画や本。

いつの間にかどんどん溜まっていって、気が付いたらスゴイ量になっていたりしませんか?

処分するのはもったいないし、かといって置いておくのも場所をとってジャマになります。

そんな時、買取業者に買い取ってもらえばちょっとしたお小遣いになるかもしれません。

ここでは、私がはじめて買取業者を利用した流れと感想を紹介します。

スポンサーリンク

本を宅配で売る

いざ本を売ろうと思っても買取業者はいっぱいあるし、

本の状態によっては買い取ってもらえるのか悩んでしまいます。

まず、本を買い取ってもらう方法としては3パターン。

・自分でお店に持ち込む方法
・ネットオークションやメルカリなどを利用して自分で売る方法
・宅配で送って買い取ってもらう方法

本の量が少量で、近くにお店があるのなら、

お店に持ち込む方がその場で買い取ってもらえるのでいいのかもしれません。

しかし、大量にある本をお店まで持っていくのって結構大変です。

そんな時は、自宅まで集荷に来てくれる買取業者を選ぶと楽に済みますよ。

私もこの方法を選びました(*´ω`*)

宅配買取サービスを使う時に、チェックしておきたい項目があります。

1.段ボールは無料でもらえるのか。
2.送料はかかるのかどうか
3.何点から買取してもらえるのか
4.キャンセルした時にかかる返送料は無料かどうか

選ぶサイトによって特徴もさまざまです

雑貨やDVDなども一緒に買い取りしてくれたり、専門書に特化したサイトだったり。

また期間限定のお得なキャンペーンをやっているサイトもあります。

有名所を挙げると・・・

Vabooネットオフバイ王(バイキング)ブックサプライもったいない本舗 などなど・・・

まだまだ沢山あるのですが、書いていくときりがないのでやめておきますね(;・∀・)

口コミが載っている比較サイトもいっぱいあったので、

自分にあったサイトを見つけてください(*´ω`*)

ちなみに、私が利用した比較サイトです↓

【本・CD・DVDの買取比較帳】

色々な比較サイトを見たのですが、どれがいいか決めれなくて・・・。

疲れてしまったので、このサイトで1冊だけ比較して決めてしまいました(;・∀・)

ネットオフでの買取までの流れ

本・CD・DVDの買取比較帳で「火花」を比較してみた結果、

一番買取価格が高かったネットオフを利用してみる事にしました。

ネットオフの特徴です。

・段ボールを無料で準備してくれる
・送料が無料
・30点から買取してくれる
・22時までの申し込みで翌日に集荷に来てもらえる
・キャンペーンが豊富

私が利用した時は、「初めての買取で2000円アップ!」というキャンペーンをしていました。

では早速買取を申し込んでいきます!

まず、ネットオフのサイトの「本&DVD買取コース」をクリックします。

すると、初めての場合「初めての方はこちら」という申し込みの画面が出てきます。

「お客様カンタン登録(無料)」と「ゲスト買取でお申し込み」というボタンが出てきますが、

会員登録はどちらでも大丈夫です。

次に発送方法を選択します。

自宅まで集荷に来てもらうか、コンビニに持ち込んで着払いで発送するかを選んでください。

スポンサーリンク

次に本人確認書類の送付方法を選びます。

携帯やカメラで撮影したものをweb上で送るか、

印刷して荷物出荷時の段ボールに同封する方法があります。

会員登録した場合、次回からはこの作業は不要になります。

買取代金の受け取り方法の選択です。

銀行振込・ネット振込・郵便振替から選びます。

最後に、査定金額の承認方法を選んで終了です。

「査定後、すぐにお支払い(自動承認)」

「査定後メールを受け取り、金額を確認してから承認」のどちらかを選んでください。

あっという間に終わりました^^

さて、次は発送の準備をします。

段ボールに本を詰めていくのですが、

ここで1つ注意したいのが、雑に梱包しないという事。

発送途中に本がずれて折れたりしないよう、隙間にも新聞紙や緩衝剤を詰めます。

そして、一番上に「商品送付書」というものを同封するのですが、

これはネットオフのサイトから印刷するか、手書きで準備します。

私の場合、手書きで準備したので、そこに免許書のコピーも張り付けて

あとは集荷を待つのみです!

ネットオフで買取してもらった感想

集荷から査定金額がでるまでに11日。

その間「査定完了まで今しばらくお待ちください」というメールが1通ネットオフから届きました。

査定結果のメールは、ズラ~とタイトル順に1冊ずつ値段が記載されたものが届きました。

81点で465円(^^;

キャンペーンボーナスを合わせて1465円という結果になりました。

私が主に売ったのは文庫本

あとは単行本が15冊くらいと絵本になります。

一番下に「その他の買取」という欄があり、

それはネットオフの買取基準外の商品になるようです。

何年も本棚に置きっぱなしにしていた物がほとんどなので、

保存状態はあまりいいとは言えない物がほとんどでした。

果たしてこの金額が安いのか、高いのか。

他の買取サイトを利用したことがないのでなんとも言えませんが(;・∀・)

これが1番高く売れるかな?と思っていたものが安かったり。

逆に、題名も覚えていないような本に値段がついていたり。

実際に売ってみないと分からない事はいっぱいありました。

最初は何も調べてもいないのに、大変そうとか勝手なイメージがあって、

なかなか買取サービスを利用しようとは思わなかったのですが、

思っていたよりも手軽にできたので、次は違うサイトも利用してみたいと思います(*´ω`*)

まとめ

この本はさすがに売れないだろうな~と思っていた物も諦めないでください!

意外にも値段が付く事ってあるんです。

微々たる金額かもしれませんが、捨てる手間とそんなに変わらないのであれば、

買取サービスを利用するのもありかもしれません^^

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。