らんらんのかき氷のメニューと食べてみた感想!いつまで食べれる?待ち時間は?

前々から気になっていた大阪府茨木市にあるお芋と氷の専門店らんらん。

このお店は色々のメディアにも取り上げられていて、いつも行列が絶えない人気店です。

今回はそんな「らんらん」に実際に行って食べてみた感想を含め、「いつまでかき氷はたべられるの?」という事と、気になる待ち時間についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

らんらんのかき氷のメニューと食べてみた感想!

お芋と氷の専門店 らんらん は、大阪府茨木市の中心地「阪急商店街」の中でもひと際目立つかわいいパンダのキャラクターの看板が目印です。

こちらがかき氷のメニューとなります。

どれもおいしそうで目移りしてしまいますが、お店の名前に「お芋」と入っているだけあって「芋づくし」がとても気になりますが、季節のメニュー「生桃」もなんと限定18食!

限定・・・しかも18食・・・

すごく気になる><

という事で結局両方注文することにしました(笑)友人たちと行ったので今回注文したのは全部で4種類となります。

まずは「生桃(1300円)」

思っていたよりボリューミー!しかも生桃がごろごろとたくさん乗っているではありませんか!

「なんて贅沢なかき氷なんだ・・・」と思っていたら、なんと中にも生桃が!!

手作りの桃のソースは甘さ控えめくどくなく、優しい桃の香りに食欲を誘われ、最後までさっぱりいただく事が出来ました。

次に出てきたのが「グレープフルーツカルピスにシャインマスカット(950円)」

まず食べた瞬間にカルピスの甘さが口の中いっぱいに広がります。そして次にグレープフルーツのほろ苦さ。このほろ苦さがカルピスとシャインマスカットの甘さとよく合います。そして、食べ進めていくと中にはたくさんのナタデココとヨーグルト。食感も楽しめるちょっと大人のかき氷でした。

次に「すもも(900円)」の登場です。

この真っ赤なシルエットがなんとも食欲をそそります。一口食べて最初に思った感想は「すっぱい!!!・・・けどおいしー!」(笑)いままで甘いものを食べていたせいか、ひとくち目は特に酸っぱさを感じましたが、食べ進めているうちにこの甘酸っぱさが癖になります。こちらも「生桃」同様、中にはカットされたすももがごろごろはいっていました。

そして最後に登場したのが、お待ちかねの「芋づくし(950円)」!本命の登場です!

スポンサーリンク

お芋のかき氷初体験の私にはなんとも不思議な見た目です。ちなみに写真右側にあるのは、焼塩とサツマイモの皮を使ったカラメルソースなんだそう。「お好みで掛けてお召し上がりください」との事でした。

さすがお芋が有名なお店だけあって、ひと口食べてビックリ!甘いのに甘すぎず、かき氷なのにすごく滑らかなスイートポテトを食べているような感覚です。濃厚だけど重すぎないお芋のソースとふわふわな氷が相性抜群で、お芋好きでなくても、甘いものが好きな人にはたまりません。

そして極めつけは、中に入っている芋餡。

お芋のソースとはまた違ったねっとり感のある芋餡がさらに食欲をそそります。

焼塩をかけたりカラメルソースをかけたりと色々な味を楽しめるので、最後まで飽きることなく完食することが出来ました^^ ごちそうさまでした♪

らんらんのかき氷はいつまで食べられるの?

人気の為「売り切れ次第終了」となっているらんらんのかき氷ですが、いつ頃まで食べることができるのでしょうか?

2018年は11月26日がかき氷販売の最終日となっていて、2019年4月6日より販売を再開されています。

「やっぱり冬は食べられないのか~」という方に朗報です!

昨年はかき氷販売終了後以降も、クリスマスやバレンタインには限定かき氷を期間限定で販売されていたようです。それも夏には販売されない限定もの!

かき氷販売の情報は随時、お店のインスタグラムで更新されていますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

【らんらん公式 インスタグラム】

【らんらん 公式サイト】

らんらんのかき氷の気になる待ち時間は?

毎日行列が出来るほど人気ならんらんのかき氷。お店自体は朝10時からオープンしていますが、かき氷の食べられるイートインは12時オープンとなります。

らんらんでは電話による事前予約をしていないので、お店オープン後10時30分からお店の前に置かれる「お待ち表」に名前を記入し12時から順番に名前が呼ばれていくシステムとなっています。

「お待ち表」には名前、人数、かき氷の数を記入します。11時30分頃に到着しましたが、もうこんなにも順番待ちの記入がありました。

まだ時間があるので商店街の中をうろうろ。12時なったのでお店の前に戻りましたが、1回転目には入店できず、席が空くまでしばし待機です。

お店の前には数人分ですが待っている人の為の椅子と、大きい扇風機が2台設置されていました。

待っている間に店員さんが先にオーダーをとりに来てくれます。入店した後の追加注文はできないようですので注意してくださいね。

12時30分頃にようやく入店することができ、入店後10分ほどでかき氷が運ばれてきました^^

店内はカウンター6席、テーブル3つと大きくはありませんが、目的がかき氷の為か思っていたよりはお店の回転が速く感じました。せっかくのおいしいかき氷、溶ける前に食べてしまいたいですもんね^^;

イートインの気になる待ち時間は、30分~1時間前後となります。

限定20食(今回は18食でした)の季節のかき氷を食べたい場合は、売り切れる場合もありますので、出来ればイートインがオープンする12時前には行かれる事をおすすめします。

【お芋と氷の専門店 らんらん】
住所:大阪府茨木市元町1-21
電話:072-622-3351
営業時間:10:00~18:00(イートインは12時~ / なくなり次第終了)
定休日:水曜日

まとめ

最初にかき氷が運ばれてきたときは、思っていたよりも大きく「食べきれるかな?」と不安だったのですが、そんな心配はどこへやら・・・。ペロっと完食してしまいました(笑)

どのかき氷もとても美味しかったのですが、1番衝撃的だったのはやっぱり「お芋づくし」。

ぜひまた食べに行きたいお気に入りのお店になりました^^

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。